農林水産省策定の「みどりの食料システム戦略」に基づく協調融資スキームの創設について [関西みらい銀行]

掲載日: 2022年08月05日 /提供:りそなホールディングス

農林水産省策定の「みどりの食料システム戦略」に基づく協調融資スキームの創設について ~株式会社日本政策金融公庫との協調融資スキーム第二弾~

2022年8月5日

株式会社 日本政策金融公庫
株式会社 関西みらい銀行

日本政策金融公庫(略称:日本公庫)大阪支店と関西みらいフィナンシャルグループの関西みらい銀行(社長 菅 哲哉)は、環境負荷軽減等に取り組むお客さまを支援する協調融資スキーム第二弾として農林水産省策定の「みどりの食料システム戦略」に基づく新たなスキームを創設しました。

農林水産省は持続可能な食料システムの構築に向け、2021年5月に「みどりの食料システム戦略」を策定し、中長期的な観点から、調達、生産、加工・流通、消費の各段階の取り組みとカーボンニュートラル等の環境負荷軽減のイノベーションを推進しています。

本スキームは、「みどりの食料システム戦略」に基づき、労働生産性の向上や事業系食品ロスの削減、イノベーション等による持続的生産体制の構築等を目指す飲食料関連の事業者や農業に取り組むお客さまの事業資金の円滑化を図るものです。

日本公庫と関西みらい銀行は、カーボンニュートラルにかかわる支援体制とともに、農林水産業や地域の将来も見据えた持続可能な食料システムの構築のために、今後も協働して地域社会に貢献して参ります。

【スキームの概要】

対象となる方 「みどりの食料システム戦略」に基づき、労働生産性の向上等に取り組む事業者、または農業法人
融資制度 日本公庫:各種融資制度
関西みらい銀行:ESG目標設定特約付融資「TryNow」
特長 関西みらい銀行:ESG目標設定特約付融資「TryNow」
ESG目標を達成した場合は、当該判定日以降に到来する最初の利息支払日の翌日から1年間特約金利を適用します。(未達成の場合は、当初適用金利となります)
資金使途 設備資金・運転資金
融資条件 融資金額、利率、期間等については、ご相談のうえ、決定させていただきます。
SDGs目標
  • ※お使いみち、ご返済期間、担保の有無などによって異なる利率が適用されます。
  • ※審査の結果、お客さまのご希望に沿えないことがあります。
PDF版をダウンロードする

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら