令和4年度米粉製品開発等支援事業に係る補助対象事業者の公募について

掲載日: 2022年07月01日 /提供:秋田県庁

令和4年度米粉製品開発等支援事業に係る補助対象事業者の公募について

2022年07月01日 | コンテンツ番号 66187

県では、輸入小麦等の価格高騰に対応し、米粉を「小麦の代替品」としてのみならず「食の可能性を広げる素材」として新たな利活用を進めるため、県内の食品製造事業者が行う県産米粉を活用した新商品の開発等に必要な経費に対し助成します。

1 応募者の要件

県内の食品製造事業者

ただし、次に掲げる条件を全て満たす者であること。
ア 秋田県内で営業する個人あるいは本社、支社又は営業所を有する法人であること。

イ 国税又は地方税の滞納がないこと。ただし、課税庁が認めた納入計画を立てているものを除く。

ウ 秋田県又は公的機関からの融資(関節補助を含む)等を受け、その債務の履行を怠り、又は滞ってない者。ただし、債権者が認めた返済計画等があるものを除く。

エ 秋田県暴力団排除条例第2条第1項及び第2項に規定する暴力団又は暴力団と密接な関係を有する者に該当しないこと。

オ 民事再生法(平成11年法律第225号)に基づき、再生手続きの開始の申立をしている者、若しくは再生手続の開始が申立されている者(同法第33条第1項に規定する再生手続開始の決定を受けた者を除く)、又は会社更生法(平成14年法律第154号)に基づき更生手続開始の申立をしている者、若しくは更生手続開始の申立がなされている者(同法第41条第1項に規定する更生手続きの決定を受けた者を除く)でないこと。

2 事業者数

採択数 8事業者以内

3 事業内容

(1)補助率 定額(税抜)

(2)交付限度額 500千円

(3)対象となる活動 ア 県産米粉を活用した商品開発に向けた試作・評価に要する経費

イ 開発した県産米粉商品のPRに要する経費 など

(4)対象となる経費

ア 新商品開発に必要な原材料等の購入費、容器等消耗品費
イ パンフレット・パネル等の印刷製本費
ウ 製粉、試作手数料、特性等の分析費用
エ 容器等のデザイン委託費用、コンサルタント費用 など

4 申請方法・募集期間

募集期間 令和4年7月1日(金)から14日(木)

次のあて先まで申請に必要な書類をメール、郵送または持参してください。

〒010-8570 秋田市山王四丁目1番1号

秋田県農林水産部 農業経済課 調整・六次産業化班

電話番号 018-860-1763

電子メール noukei@pref.akita.lg.jp

5 ダウンロード

提出書類

このページの現在位置

  1. ホーム
  2. 分野別一覧
  3. 産業・雇用
  4. 農業・農山村
  5. 農業振興
  1. ホーム
  2. 分野別一覧
  3. 産業・雇用
  4. 農業・農山村
  5. 加工流通
  1. ホーム
  2. 部署別一覧
  3. 農林水産部
  4. 農業経済課

秋田県庁

〒010-8570 秋田県秋田市山王四丁目1番1号 TEL: 018-860-1111(代表) E-mail:info@mail2.pref.akita.jp 開庁時間:月曜日~金曜日 8時30分から17時15分まで(祝日・年末年始を除く)

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら