<近畿地区>「道頓堀今井監修 冷やしきつねうどん」発売

掲載日: 2022年06月30日 /提供:ローソン

「道頓堀今井」初の監修チルド麺を発売
7月5日(火)から、近畿地区のローソンにて<近畿地区>「道頓堀今井監修 冷やしきつねうどん」発売

2022年6月30日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増 貞信、以下「ローソン」)は、昭和21年創業の老舗うどん店「道頓堀今井」(本店所在地:大阪市中央区道頓堀)に監修いただいた冷し麺「道頓堀今井監修 冷やしきつねうどん」(税込497円)を、7月5日(火)より近畿地区のローソン店舗(約2,500店舗:2022年5月末時点、「ローソンストア100」を除く)で発売します。


今回発売する商品は、甘いお揚げをしっかりと味わっていただける、これからの季節にぴったりの冷やしうどんです。風味豊かな出汁に合う細打ちのうどんに、アクセントとなるわさびを添付し、「道頓堀今井」の人気メニューである冷やしきつねうどんを再現しました。「道頓堀今井」に監修いただいたチルド麺を発売するのは、今回が初めてとなります。

【商品概要】

■発売日:7月5日(火)

■商品名:「道頓堀今井監修 冷やしきつねうどん」(税込497円)

少し濃い目の出汁に細めのうどんを合わせた冷し麺です。「道頓堀今井」の看板メニューである甘い
お揚げを再現し、アクセントとなるわさびを添えました。さらにうどんと相性の良い半熟玉子とごま
をトッピングしました。


ローソンは今後も、各地域の人気店とコラボレーションした商品の開発・発売を通じて、お客様へ地域のおいしさをお届けしてまいります。

最新の新商品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら