2022年6月度環境月間買い方ひとつで食品ロス削減千葉県と【てまえどり】の取り組み実施

掲載日: 2022年06月24日 /提供:ミニストップ

2022年6月24日
ミニストップ株式会社

2022年6月度環境月間
買い方ひとつで食品ロス削減
千葉県と【 てまえどり 】 の取り組み実施


ミニストップ株式会社(本社:千葉県千葉市代表取締役社長 藤本 明裕)は、6月度環境月間に千葉県とともに食品ロス削減の取り組み「てまえどり」の推進を強化いたします。

県民の皆さまに日頃のお買い物の中で、購入後すぐ食べる場合には棚の手前にある商品を積極的に選ぶ「てまえどり」の主旨を一人ひとり、ご理解いただくことで食品ロスの削減につなげていきたいと考えます。

ミニストップ株式会社は今後も、行政との取り組みを積極的に進め食品ロス削減に努めてまいります。

取り組み内容:「てまえどり」啓発活動

食品ロス削減に関心を持っていただくため、千葉県が作成いたしました啓発販促物を売場にて展開し、「てまえどり」のご協力をお願いしてまいります。

【啓発販促物:売場に設置 】

■実施期間:6月24日(金)~8月31日(水)

■実施店舗:千葉県内171店舗【ご参考 】 ミニストップの SDG s取り組みについて ちば SDG sパートナーの登録

千葉県に本社を置くミニストップは、持続可能な開発目標(SDGs )の達成に向けて「ちばSDGs パートナー制度」に登録いたしました。

これまでの取り組みはもちろん、今後も千葉県と連携を図りながら取り組みを推進してまいります。

※千葉県内企業等における SDGs 推進の機運を醸成するとともに、具体的な取組を後押しするため、「ちばSDGs パートナー登録制度」が千葉県で創設されました。(2021年11月25日)

最新の小売ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら