食品ロス削減に向けた事業者との連携について~「てまえどり」のPRを更に拡大します~

掲載日: 2022年06月24日 /提供:千葉県庁

更新日:令和4(2022)年6月24日

ページ番号:521822

食品ロス削減に向けた事業者との連携について~「てまえどり」のPRを更に拡大します~

発表日:令和4年6月24日
環境生活部循環型社会推進課

県では、食品ロスの削減に向け、すぐに食べるものを購入する場合に、棚の手前にある商品を積極的に選ぶ「てまえどり」への協力を、事業者と連携して県民に広く呼びかけています。

このたび、連携する事業者からの意見を踏まえ、デザイン等を新たにした「てまえどり」POPを作成するとともに、POPの掲示店舗数を更に拡大し、一層のPRを行ってまいります。

1.概要

新たな「てまえどり」POPの作成

連携する事業者からの意見等を踏まえ、商品棚に掲示しやすくなるよう、形状を見直すとともに、デザインを新たにした商品棚用POPを作成しました。

新デザインPOP

帯POP(ひょっこり)
縦40ミリ×横250ミリ

アテンションPOP(ひょっこり)表示面
縦40ミリ×横100ミリ

POP掲示店舗数の拡大

「てまえどり」POPは、コンビニエンスストア等、県内約2,000店舗で掲示されていましたが、この機会に新たに約700店舗が加わり、以降、約2,700店舗において掲示されます。

また、希望に応じ、POPデザインの電子データを提供することとし、更なる取組の広がりを目指していきます。

POP掲示店舗

  • セブン-イレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ

4.実施時期

令和4年6月下旬から順次掲示開始

関連リンク

お問い合わせ

所属課室:環境生活部循環型社会推進課環境保全活動推進班

電話番号:043-223-2760

ファックス番号:043-221-3970

最新の小売ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら