<中四国地区>「麺屋 匠」 監修の“ラーメン”や“デミカツ丼”など4品発売

掲載日: 2022年06月23日 /提供:ローソン

岡山県で人気のラーメン店と初コラボ
6月28日(火)より、中四国地方のローソンで<中四国地区>「麺屋 匠」 監修の“ラーメン”や“デミカツ丼”など4品発売

2022年6月23日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増 貞信、以下「ローソン」)は、2022年6月28日(火)から中四国地方のローソン店舗(1,567店:2022年5月末時点、山口県下関市の一部地域を除く)で、岡山県の人気ラーメン店「麺屋 匠」に監修いただいた、ラーメンとご飯メニューおよびスナック菓子の4品を発売します。ローソンと同店とのコラボは今回が初となります。


「麺屋 匠」は、2003年5月に岡山県岡山市で創業し、現在は市内に2店舗を構える人気ラーメン店です。提供するメニューについては、店主が日本料理で長年培ったノウハウを活かし、スープの出汁や素材ひとつひとつに至るまでこだわって仕上げています。看板メニューの「たくみラーメン」は、丁寧に炊き込んだ豚骨スープと魚介出汁を合わせたスープで、濃厚かつ上品な味わいが特長です。

<商品詳細> いずれも6月28日(火)発売
・「麺屋匠監修たくみラーメン」(税込559円)
同店で人気の「たくみラーメン」を参考にした商品です。スープは豚白湯をベースに和風だし(昆布だし・魚介系)を入れることで濃厚でコクのある味わいに仕上げています。麺は細麺ストレート、具材は脂身の少ない豚肩チャーシュー、味付け卵、メンマ、白髪ねぎ、きざみねぎを使用しました。
・「麺屋匠監修デミカツ丼」(税込495円)
同店の人気サイドメニュー「デミカツ丼」を参考にした商品です。厚みのあるやわらかなとんかつを使用し、芳醇なデミグラスソースに酸味のあるソースとカレーパウダーを加えて、ほのかなカレー風味のある飽きのこない味わいに仕上げました。キャベツを入れてバランスよく仕立てています。
・「麺屋匠監修 豚骨醤油ラーメン」(税込298円)
同店で人気の「たくみラーメン」を参考にした即席麺です。まろやかで臭みを抑えた豚骨スープをベースに、カツオや昆布、イリコの出汁の旨味を効かせたスープで仕立てました。濃口醤油と鶏油でコクと風味をプラスして、濃厚な豚骨醤油味に仕上げました。
・「麺屋匠 豚骨醤油ラーメン風 ポテトスナック」(税込214円)
同店の「たくみラーメン」を参考に開発したポテトスナックです。ポテトとお米で作ったサクッと軽い食感の生地に「たくみラーメン」の味を表現したパウダーで味付けをしました。濃厚な豚骨醤油風味のスナックです。


今後もローソンは、各地域の有名店や企業とのコラボレーションを行い、地域の活性化に貢献してまいります。

最新の新商品ニュース



メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら