出展レポート「FOOMA Japan 2022 国際食品工業展」

掲載日: 2022年06月22日 /提供:イワキ

FOOMA JAPAN 2022 国際食品工業展 レポート 2022年06月21日

6月7日(火)~10日(金)に開催された「FOOMA JAPAN 2022 国際食品工業展」に出展いたしました。弊社ブースにお立ち寄り頂いた皆様、ご来場誠にありがとうございました。
会期中の説明でご不明な点などございましたら、メールサポートよりお問合せください。


洗浄性に優れた構造のサニタリーロータリーポンプWRUと、高品質でコンパクトなサニタリーうずまきポンプISPを展示しました。また、撹拌・混合と送液が同時に可能なシャーポンプWSPと、混合液の乳化・均一化に最適なコロイドミルWCMを分解展示しました。


弊社のメンテナンススタッフが、サニタリーロータリーポンプWRUのメンテナンス性の良さを、分解・組立てを行いながら説明しました。

高粘度液や固形物混入液の移送に最適なエアー駆動ダイヤフラムポンプTCR255WB-1.5Sを展示しました。

フラップバルブの採用により、最大30mmの固形物を移送できるエアー駆動ダイヤフラムポンプTCA501BW-FM-Yのカットモデルを展示。メンテナンス性の高いバルブ部の構造をご覧いただきました。また、本体が回転することで分解洗浄が簡単に行えるエアー駆動ダイヤフラムポンプTCR501WB-2Sの実演を行いました。


高粘度液やスラリー液、食品残渣をスムーズに移送するスクリューポンプSEEPEXを展示しました。スクリューポンプSEEPEXによる食品残渣の導入事例はこちら


カット野菜や洗卵などの洗浄水、洗ビン工程の滅菌水濃度管理に最適な残留塩素濃度計を展示しました。電磁定量ポンプとの組み合わせにより、高精度な水質管理を可能にします。


食品・医薬品プロセスのCIP洗浄対応回転洗浄ノズルを展示しました。


イワキバーチャル展示会を実演しました。ただいまバージョンアップ中のため、次回WEB公開のバーチャル展示会をどうぞご期待ください。

概要

日時 2022年6月7日(火)~10日(金)
会場 東京ビッグサイト TOKYO BIG SIGHT (東京国内展示場) 東1~8ホール
オフィシャルサイト https://www.foomajapan.jp/

最新の食品ニュース



メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら