第3の果実色となるトマト新品種「湘南ポモロンショコラ」を育成しました!

掲載日: 2022年06月21日 /提供:神奈川県庁

第3の果実色となるトマト新品種「湘南ポモロンショコラ」を育成しました!
先に育成した「湘南ポモロンレッド35R」と「湘南ポモロンゴールドG4」を合わせて3色3品種が誕生

2022年06月21日

記者発表資料

県農業技術センターでは、平成25年に生食・加熱調理兼用というコンセプトで「湘南ポモロン・レッド」と「湘南ポモロン・ゴールド」を育成しました。その後、令和元年に食味等を改良した「湘南ポモロンレッド35R」と「湘南ポモロンゴールドG4」を育成しました。今回、新たに生食で味が良く、トマトでは珍しい茶色の新品種「湘南ポモロンショコラ」を育成しました。

1品種の特徴

(1)湘南ポモロンショコラ(令和3年12月品種登録出願)

・果重50g程度の中玉トマト。

・大玉トマト並みに糖度が高い。

・果実はやや柔らかく、生食向き。

・果実色は茶色で、果形は長円筒形(イタリアンタイプ)。

・収穫期は、2月から7月まで。

(2)湘南ポモロンレッド35R(令和元年11月品種登録出願)

・果重50~80g程度の中玉トマト。

・リコペン含量が一般的な大玉トマトの約1.5倍。

・生食、加熱調理兼用。

・果実色は濃桃色で、果形は長円筒形(イタリアンタイプ)。

・「湘南ポモロン・レッド」より柔らかく、生食で味が良く、尻腐れが少ない。

・収穫期は、2月から7月まで。

(3)湘南ポモロンゴールドG4(令和元年11月品種登録出願)

・果重50~80g程度の中玉トマト。

・生食、加熱調理兼用。

・果実色は橙黄色で、果形は長円筒形(イタリアンタイプ)。

・「湘南ポモロン・ゴールド」より柔らかく、生食で味が良い。

・収穫期は、2月から7月まで。

2今後の予定

県農業技術センターでは、3品種の収穫が6月から始まっています。7月5日に、県内の種苗業者で組織する「神奈川県種苗協同組合」主催の新品種見学会を当所で開催し、生産現場への導入を進めていきます。

参考資料:トマト新品種「湘南ポモロンショコラ」等について(PDF:177KB)

問合せ先

神奈川県農業技術センター

生産技術部長 藤代

電話0463-58-0333(内線320、17時30分まで)

電話0463-58-0334(17時30分以降)

野菜作物研究課長 高田

電話0463-58-0333(内線321、17時30分まで)

電話0463-58-0334(17時30分以降)

このページに関するお問い合わせ先

農業技術センター

農業技術センターへのお問い合わせフォーム

企画経営部

電話:0463580333

内線:302

ファクシミリ:0463584254

このページの所管所属は 農業技術センターです。

最新のその他ニュース



メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら