【食品ロス削減】コンビニ3社へ「てまえどり」POPの贈呈を行いました

掲載日: 2022年06月20日 /提供:新潟県庁

【食品ロス削減】コンビニ3社へ「てまえどり」POPの贈呈を行いました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0499624 更新日:2022年6月20日更新

県では「新潟県食品ロス削減推進計画」に基づき、食品ロス削減に向けた取組を推進しており、この一環として「すぐに食べる時は、並べられている商品を手前から取る『てまえどり』」の取組を推奨しています。

この度、環境月間に合わせ、コンビニエンスストア3社と連携し、「てまえどり」キャンペーンを実施することとし、6月9日に県庁において、県内コンビニ店舗に設置する啓発用のPOPの贈呈を行いました。

贈呈したPOPは、県内約850店舗のコンビニエンスストアにおいて、環境月間である6月末まで掲示されます。

1 概要

(1)日時 令和4年6月9日(木) 午後3時から午後3時30分まで

(2)場所 新潟県庁 行政庁舎2階 201会議室

(3)出席者

(株)セブン-イレブン・ジャパン 新潟・北陸ゾーン 新潟西地区ディストリクトマネージャー 高家 修平 氏
(株)ローソン 新潟支店 支店長 小堺 壮平 氏
(株)ファミリーマート 北日本エリア本部 新潟・北関東リージョン 新潟北営業所 営業所長 稲持 善大 氏
新潟県 環境局長 玉木 有紀子


※POPイメージ

2 贈呈の様子

(株)セブン-イレブン・ジャパン 高家様

(株)ローソン 小堺様

(株)ファミリーマート 稲持様

このページに関するお問い合わせ

環境局 資源循環推進課
資源循環企画係
〒950-8570 新潟県新潟市中央区新光町4番地1 新潟県庁行政庁舎13階
Tel:025-280-5160 Fax:025-280-5740 メールでのお問い合わせはこちら

最新の小売ニュース



メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら