食品産業の輸出向けHACCP等対応施設整備事業の要望調査の実施について

掲載日: 2022年05月28日 /提供:岩手県庁

食品産業の輸出向けHACCP等対応施設整備事業の要望調査の実施について

ページ番号1056622 更新日 令和4年5月28日

印刷大きな文字で印刷

岩手県では、国の「6次産業化市場規模拡大対策整備交付金」「農林水産物・食品輸出促進対策整備交付金」を活用し、輸出向けHACCP等の認定・認証の取得による輸出先国の規制等への対応及び家庭向けなどの輸出先国のニーズ対応に取り組む食品製造事業者の方向けに施設や機器の整備、コンサルや認証取得等に必要な費用を支援することとし、下記のとおり要望調査を行います。
同交付金の活用について御要望がある場合は、下記に定める提出期限までに実施計画書等の提出をお願いします。

1 調査対象事業

(1) 食品産業の輸出向けHACCP等対応施設整備緊急対策事業(令和3年度補正)
(2) 食品産業の輸出向けHACCP等対応施設整備対策事業(令和4年度当初)

2 交付金事業の概要

(1) 加工食品等の輸出拡大に必要な製造・加工、流通等の施設の新設(かかり増し経費)及び改修、機器の整備に係る経費を支援します。

輸入条件への対応、輸出むけHACCP等の認定・認証取得に向けた対応及び輸出先国のニーズの対応に必要な施設・設備の整備(新設・増築・掛かり増分)及び機器の整備を支援

【対象施設・機器の例】

・ 施設の衛生管理の強化に向けた排水溝、床、壁等の改修
・ エアシャワー、殺菌機等の衛生管理設備の導入
・ 温度管理を要する装置・設備の導入や家庭食向けパッキング設備の導入 等

(2) 施設整備を一体的に行い、その効果を高めるために必要なコンサル費等の経費(効果促進事業)を支援します。

(3)事業実施主体(助成対象者)

輸出を行う計画をもつ食品製造事業者、食品流通事業者、中間加工事業者等
(法人格を有する農林漁業者が製造・加工、流通等の事業を行う場合も含む)

3 提出書類

・ 事業実施計画書(添付する必要書類すべて)
・ 輸出事業計画(様式1、様式2及び必要書類)

(注意)様式は、以下からダウンロードしてください。

4 提出期限

・ 一次締切り 令和4年6月13日(月曜日)17時
・ 二次締切り 令和4年7月11日(月曜日)17時

(注意)一次締切りの段階で、満額の応募があった場合、二次の応募は中止になります。

5 提 出 先

岩手県農林水産部流通課の以下の担当あてに、「3 提出書類」に記載された事業実施計画書、輸出事業計画及び添付書類について、電子メールでデータ送信願います。(送信前に電話等にて事前に相談等願います)

担当:流通課流通改善担当 大槌

電話:019-629-5736/ファクス:019-651-7172/メール:AF0003@pref.iwate.jp

6 農林水産省お知らせ

様式等リンク先https://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/gfp/haccp.html

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 流通課 流通改善担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5736 ファクス番号:019-651-7172
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

最新のその他ニュース



メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら