「K&K 缶つま 岐阜県産 小鮎油漬け」を発売

掲載日: 2022年05月24日 /提供:国分グループ本社

「K&K 缶つま 岐阜県産 小鮎油漬け」を発売

2022年05月24日

国分とヨシムラ・フード・ホールディングス 共創で缶つま!!
「K&K 缶つま 岐阜県産 小鮎油漬け」を発売
― 岐阜県産小鮎の旨味をぎゅっと凝縮した一品 ―

国分グループ本社株式会社〔本社:東京都中央区、会長兼CEO:國分勘兵衛〕は、株式会社ヨシムラ・フード・ホールディングス〔本社:東京都中央区、代表取締役CEO:吉村元久〕のグループ会社である株式会社森養魚場〔本社:岐阜県大垣市、代表取締役社長:田村栄規)の小鮎を使用した新商品、「K&K 缶つま 岐阜県産 小鮎油漬け」を、6月1日の「鮎の日」に合わせて発売いたします。

商品特長

岐阜県にある、全国トップクラス※の生産量を誇る鮎養殖場「森養魚場」で、愛情をもって育てられた小鮎を使用しました。森養魚場は、業界でも珍しい、稚魚の人口孵化から成育、出荷まですべて自社にて完全養殖で行っています。また、MEL 認証(マリン・エコラベル・ジャパン)を取得しており、環境に優しい養殖技術を実現しています。
乾燥工程を加えることで旨味をぎゅっと凝縮し、味付けはシンプルに、小鮎本来の味わいを感じることができ、特有の苦みもくせになる一品に仕上げました。日本酒や焼酎、ウイスキーにもよく合います。
夏の川魚のイメージが強い鮎ですが、缶詰にすることで季節問わず楽しめることも魅力の1つです。

  • 森養魚場の20年度生産量:760トン、養殖鮎の20年度都道府県別生産量(水産庁統計):1位 愛知1,189トン、2位 岐阜906トン
    参考URL:https://www.e-stat.go.jp/ 内、「令和2年、内水面養殖業収獲量・都道府県別・魚種別収穫量」より(森養魚場調べ)

商品概要

商品名
K&K 缶つま 岐阜県産 小鮎油漬け
内容量
55g(角5C缶)
希望小売価格
900円(税別)
賞味期間
36か月

発売日

2022年6月1日 (水)

  • 地域・店舗により販売状況が異なる場合がございます。

ROJI日本橋オンライン

国分グループの商品をご購入いただける「ROJI日本橋オンライン」においても発売予定です。

会社概要

株式会社ヨシムラ・フード・ホールディングス
https://www.y-food-h.com/

株式会社森養魚場
https://www.mori-yogyo.com/

最新の新商品ニュース



メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら