市販用たまご商品ブランド「キユーピーのたまご」から「ゆでたまご ほんのりしお味」を新発売

掲載日: 2022年05月19日 /提供:キユーピー

商品情報

22/05/19

No.44

スナック感覚で食べられる、殻なし「ゆでたまご」でタンパク質を摂取

市販用たまご商品ブランド「キユーピーのたまご」から「ゆでたまご ほんのりしお味」を新発売

5月24日(火)から関東エリアの一部コンビニエンスストアで販売開始

キユーピー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長執行役員:髙宮 満、以下キユーピー)は、市販用たまご商品ブランドの『キユーピーのたまご』から「ゆでたまご ほんのりしお味」を関東エリアの一部コンビニエンスストアで販売を開始します。今後、販売業態およびエリアを順次拡大していく予定です。
「ゆでたまご ほんのりしお味」は、パッケージから出してすぐに、“そのままパクっと”食べることができる、殻がむいてある半熟のゆでたまごです。ほんのりしお味がついているので、そのままはもちろん、主食やサラダと一緒に食べたり、料理のトッピングなどにも便利です。本品1袋でタンパク質7.4gが摂取できます。

『キユーピーのたまご』特設サイト https://www.kewpie.co.jp/kewpienotamago/
5月24日からリニューアルオープン

そのままパクっと。タンパク質を手軽に補給

近年、健康志向の高まりから、タンパク質を意識して摂取する傾向があります。
キユーピーが行った調査「たまご白書 2021※1」で、「卵について魅力を感じること」を尋ねたところ(複数回答可)、「卵はタンパク質が豊富」と回答した人が約6割で突出して高く、その他は「卵は栄養バランスが良い」「卵は免疫力をアップさせる」「卵のタンパク質は良質」などに魅力を感じていることが分かりました。

「ゆでたまご」は、タンパク質を手軽に摂取できますが、簡単なようで調理に時間がかかり、長くは保存できず、作り置きもできないという課題があります。そこで、キユーピーは、「ゆでたまご」の殻をむき、冷蔵で30日間保存できる商品を開発しました。卵は栄養価が高く、タンパク質の吸収効率が良い※2ことを知ってもらい、日々の食事に取り入れてもらうことを目指しています。

※1 キユーピーアヲハタニュース2021 No.102参照 https://www.kewpie.com/newsrelease/2021/2331/
「たまご白書 2021」 https://www.kewpie-egg.co.jp/trivias/pdf/whitepaper2021.pdf

※2 タマゴ科学研究会 タマゴの魅力 http://japaneggscience.com/information/pdf/appealofegg_revision.pdf

さまざまなオケージョンで「ゆでたまご」をパクっと

既存品「そのままパクっと食べられる ゆでたまご※3」は、2021年4月から全国の惣菜売場を中心に販売を開始し、販売数は月間20万個(2022年5月現在)まで伸長しています。
発売後、お客さまからは、「殻をむくのが面倒くさかった」「ゴミ(殻)が散らからなくてよい」「手が汚れない」などの声が寄せられました。

今回新たに『キユーピーのたまご』ブランドから発売する、「ゆでたまご ほんのりしお味」は、単身若年層の利用が多いコンビニエンスストアから販売を開始し、手軽にスナック感覚でタンパク質を補給できる「ゆでたまご」の新たな売場の創出を目指します。

※3 グループ会社のデリア食品株式会社(本社:東京都調布市、代表取締役社長:竹中 成人)が、スーパーの惣菜売場などで販売している商品。
キユーピーアヲハタニュース2020 No.93参照 https://www.kewpie.com/newsrelease/2020/1964/

商品の概要は以下の通りです。

1. 商品名・内容量・価格・賞味期間

ブランド商品名内容量参考小売価格賞味期間
キユーピーのたまご ゆでたまご ほんのりしお味 1個 98円(税抜)
106円(税込)
冷蔵30日

2. 発売日

2022年5月24日(火)から関東エリアの一部コンビニエンスストアで発売

3. 商品特徴

  • 殻がむいてあるので、パッケージから出してすぐに食べることができる半熟ゆでたまごです。
  • 白身はぷりっと、黄身は半熟やわらか、ほんのりしお味がついているので、そのままはもちろん、料理のトッピングなどとしても便利です。

キユーピーは、おかわりしたくなるようなサラダや
タマゴが手軽に食べられる豊富なメニュー提案で
皆さまの健康を応援していきます。

印刷時には、PDFデータをご利用ください。

印刷用PDF (429KB)

最新の新商品ニュース



メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら