<中部地区>弁当・おにぎり・惣菜・ベーカリー・スイーツなど13品発売

掲載日: 2022年05月19日 /提供:ローソン

岐阜県の有名店監修や県産食材使用の商品
5月24日(火)より、中部地区のローソンで<中部地区>弁当・おにぎり・惣菜・ベーカリー・スイーツなど13品発売

2022年5月19日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増 貞信、以下「ローソン」)は、5月24日(火)より、中部地区(※)のローソン店舗(約1,600店:2022年4月末時点、「ローソンストア100」を除く)で、地域密着の取組みとしてお客様へ地域の“美味しさ”をお届けする為、岐阜県の有名店監修商品や県産食材を使用した商品を13品発売します。
(※)富山県、石川県、福井県(一部店舗を除く)、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県(伊賀市、名張市、熊野市、南牟婁郡の店舗を除く)


ローソンは、これまでも岐阜県の地元企業に監修いただいた商品や、地元高校の生徒さんと共同開発した商品の販売を実施しています。昨年12月には、岐阜県立大垣養老高等学校の生徒さんと共同開発したデザートとベーカリーを2品発売し、40~50代のお客様を中心にご好評いただきました。

ローソンでは、多様化するお客様のニーズにお応えする為、地域密着の取り組みを推進しています。これからも地元企業とのコラボレーションや地産食材の使用を通じて、地域の活性化に貢献してまいります。

■商品詳細 発売日:5月24日(火)

「加登屋食堂監修 あんかけかつ丼」 (税込599円)

岐阜瑞浪の老舗「加登屋食堂」に監修頂いた弁当です。同店名物の『あんかけかつ丼』をイメージし、だしのきいた餡と優しい味付けが特徴です。

「金しゃりおにぎり 飛騨牛すき焼き」 (税込289円)

岐阜県名産の飛騨牛を手軽にお召し上がりいただけるよう、すき焼き風に仕上げ、中具に使用したおにぎりです。

「飛騨牛コロッケサンド」 (税込289円)

岐阜県が誇る飛騨牛を使用したボリュームたっぷりのコロッケを中具にしたサンドイッチです。コロッケのおいしさを引き立てる甘めのソースで仕上げました。

「更科監修 冷やしたぬきそば」 (税込441円)

岐阜市にある創業1928年の老舗そば処「更科」に監修頂いた冷やし麺です。同店の人気メニュー『冷やしたぬきそば』をイメージし、麺の食感にこだわり、たまり醤油と数種類の魚介から取った旨みたっぷりのめんつゆを使用しています。

「ご当地岐阜 鶏ちゃん丼」 (税込500円)

岐阜県の郷土料理である炒め物『鶏ちゃん』を、店内で炊いたごはんにのせて丼に仕立てました。こだわりの醤油と味噌だれで味付けした鶏肉がごはんによく合います。

※まちかど厨房を導入している店舗(約1,200店)にて販売

「奥美濃古地鶏使用 ポン酢で食べるサラダ」(税込394円)

認定を受けた生産者に飼育され、赤みを帯びた肉質とコクのある旨みが特徴の希少な奥美濃古地鶏を使用したサラダです。ポン酢を組み合わせ、さっぱりとした味に仕上げました。

「漬物ステーキ風」 (税込350円)

岐阜県飛騨地方の郷土料理であり居酒屋でも定番メニューである料理です。白菜の漬物と生の白菜を炒め、たまごでとじ、かつおだしと醤油で味付けしました。

「ボーノポークぎふ使用!お好み焼き豚玉」 (税込530円)

岐阜県の銘柄豚である「ボーノポークぎふ」を使用したお好み焼きです。「ボーノポークぎふ」は霜降り割合が多くお好み焼きとの相性が良い豚肉です。


「飛騨牛コロッケ」 (税込190円)

岐阜県が誇る飛騨牛を使用したコロッケです(※)。飛騨牛の味が楽しめるような仕立てにしました。(※)製品に占める飛騨牛の配合割合は9%です。

「関牛乳シュー フルーツ牛乳味」 (税込135円)

岐阜県の「関牛乳」で販売されている『関フルーツ』に使用のピーチエキスと『関牛乳』を混ぜ合わせたフルーツ牛乳クリームをシュークリームに仕立てました。

「ミルク蒸しケーキ(関牛乳入りのクリーム使用)」
(税込113円)

岐阜県の『関牛乳』をブレンドしたクリームを使用した菓子パンです。牛乳の味を活かした素朴な味わいで、ふっくら、しっとりとした上品な食感に仕上げました。

「ホイップロール(関牛乳入りホイップクリーム使用)」 (税込130円)

メロンパンの生地を被せたロールパンに、岐阜県の『関牛乳』をブレンドしたホイップクリームを合わせました。

「ホイップサンドデニッシュ(関牛乳入りホイップクリーム使用)」 (税込140円)

チョコレートをかぶせた歯切れの良い生地に、カスタードクリームと岐阜県の『関牛乳』をブレンドしたホイップクリームを合わせました。


最新の新商品ニュース



メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら