FOOMA JAPAN2022(国際食品工業展)出展のお知らせ

掲載日: 2022年05月17日 /提供:ミネベアミツミ

ここから本文です

ミネベアミツミ、FOOMA JAPAN2022(国際食品工業展)出展のお知らせ

ミネベアミツミ株式会社は、6月7日(火)~6月10日(金)に東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催される、日本最大級の国際食品工業展『FOOMA JAPAN2022』*1にミネベアインテック製品を出展いたします。

本展示会では、食品(EHEDG規格*2)向けに特化した重量検査・異物混入対策検査機器、およびタンク計量用ロードセル、洗浄可能なフラットスケール(はかり)などを稼働展示し、グローバル市場に向けた先進的な製品を実稼働させ、魅力的な技術を技術者から直接ご説明することで、ご提案いたします。
今後も、より様々な産業界のお客様のお役に立てるセンシングデバイスの研究開発・製造・販売に努めてまいります。

日時 :2022年6月7日(火)~6月10日(金) 10:00~17:00
会場 :東京ビッグサイト
主催 :一般社団法人 日本食品機械工業会
ブース :1K-07(東1ホール)

※出展社名の表記はミネベアインテック(Minebea Intec)となっております。

主な展示品目

• 金属検出機付重量選別機 Flexus combi, WS2kg
• コンベア式金属検出機 Vistus-C40×15
• 落下式金属検出機 Vistus-R
• 小型X線検査装置 Dylight

• 圧縮型超高精度ハイジェニック・ステンレスロードセル

PR6202
• 衛生計量モジュール Novego®
• 低床型ピットレス台はかり IFS4-600II-L
• プロセスコントローラー Maxxis4
  • *1 FOOMA JAPAN 2022公式ホームページ
  • *2 EHEDG規格:EHEDG(The European Hygienic Engineering & Design Group, 欧州衛生工学設計グループ。食品製造及び包装プロセスにおける食品衛生を推進することを目的とし、食品機器メーカーや食品メーカー、研究機関、公衆衛生機構などが集まって、1989年に発足)による規格

ミネベアインテック(Minebea Intec)について

ミネベアインテックは、ドイツに開発・製造拠点を構え、70年以上の長い歴史をもつ旧ザルトリウスインテックの工業部門と、ミネベアミツミが経営統合し、スタートしたブランドです。
「真の計測(The True Measure)」をモットーに、ヨーロッパで始動し、世界各国で磨き上げられた、高品質かつ、堅牢・ハイジェニック(衛生的)・高性能な製品を世界中に展開しています。ワールドワイドで迅速に対応できるサポート体制を整えているだけでなく、様々な製造ラインでご利用いただけるよう、お客様のご要望に合わせた最適なカスタマイズも可能なため、ヨーロッパ発の計量・計測機器のリーディングカンパニーとして、さまざまな業界で、全世界30,000社以上の導入実績を誇っています。

ウェブサイト

報道関係お問い合わせ先 ミネベアミツミ株式会社 広報・IR室
Phone: 03-6758-6703 Fax: 03-6758-6718
E-mail: koffice@minebeamitsumi.com

2022年お知らせ一覧に戻る

本文の終わりです

最新のその他ニュース



メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら