信州産焙煎そば粉100% 産学官連携で「6次産業化」 新商品「信州アルクマそばクッキー」販売開始!

掲載日: 2016年02月19日 /提供:長野県庁

更新日:2016年2月19日

信州産焙煎そば粉100%! 産学官連携で「6次産業化」 新商品「信州アルクマそばクッキー」販売開始!

長野県(農政部・観光部)プレスリリース平成28年(2016年)2月19日

松本大学、JR東日本、地元事業者、長野県の産学官が連携して6次産業化に取り組んで開発した新商品「信州アルクマそばクッキー」が販売開始となります。
原料には香り豊かな信州産「焙煎そば粉EX」を100%使用。販売に先立ち、県庁で共同会見を開催します。
※「焙煎そば粉EX」とは
玄そばを製粉した際に排出される甘皮部分を焙煎加工したもので、そばの味、香りが強いことが特徴です。

1.会見の開催日時

(1) 日 時 2月26日(金) 13:30~14:00
(2) 場 所 県庁3階会見場
(3) 発表者 松本大学 人間健康学部健康栄養学科 専任講師 矢内和博
有限会社 斉藤農園 代表取締役社長 斉藤彰久
有限会社 あづみ野食品(まるたかグループ)専務取締役 高橋秀策
有限会社 ひだの 代表取締役 肥田野秀知
東日本旅客鉄道株式会社 長野支社運輸部事業課長 布川和義
長野県 観光部 信州マーケティング戦略担当部長 長谷川浩
長野県 農政部 農産物マーケティング室長 西原光男

2.販売開始日

平成28年3月1日(火) (予定)

3.販売場所

JR東日本長野支社管内の一部駅構内店舗、銀座NAGANO、県内一部の「道の駅」や高速SA・PA、ドライブイン等を予定

4.販売価格

530円/1箱(税込)

関連リンク

※この取組は、しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)の政策推進の基本方針「1『貢献』と『自立』の経済構造への転換」に基づくものです。

しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

担当部署 農政部 農業政策課 農産物マーケティング室
担当者 (室長)西原 光男
(担当)長谷川 正之、金井 淳記
電話

026-235-7217(直通)

026-232-0111(代表) 内線3038

ファックス 026-235-7393
メール

marketing@pref.nagano.lg.jp

担当部署 観光部 信州ブランド推進室
担当者 (信州マーケティング戦略担当部長)長谷川 浩
(担当)刀根川 義彦
電話

026-235-7247(直通)

026-232-0111(代表) 内線3522

ファックス 026-235-7252
メール

brand@pref.nagano.lg.jp

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら