ファミマ40周年「40のいいこと!?」の1つ「もっと美味しく」ロングセラーお菓子「小枝」にそっくり(!?)なパンが登場「小枝みたいなパン」新発売…

掲載日: 2022年01月24日 /提供:ファミリーマート

2022年01月24日

商品

ファミマ40周年「40のいいこと!?」の1つ「もっと美味しく」
ロングセラーお菓子「小枝」にそっくり(!?)なパンが登場
「小枝みたいなパン」新発売!
重さは“本家「小枝」”の約50倍!

株式会社ファミリーマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:細見研介)は、2021年9月に創立40周年を迎えました。様々なきっかけでお客さまがさらにファミリーマート店舗に足を運んでいただけるようになる(=ファミマる。)ために、本年度は40周年に向けたチャレンジ「40のいいこと!?」に取り組んでおります。

このたびは、「40のいいこと!?」の5つのキーワードの1つである『もっと美味しく』の一環として、森永製菓株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:太田栄二郎)が販売する人気チョコレート「小枝」とコラボレーションした「小枝みたいなパン」128円(税込138円)を、2022年1月25日(火)から、全国のファミリーマート約16,600店で発売いたします。

■本家「小枝」を想起する見た目・食感を再現!ボリュームは約50倍!

森永製菓の「小枝」は、チョコレートとシュガーコートアーモンド、2種類のパフを組み合わせ、「高原の小枝」の形をヒントに作られたチョコレート菓子で、昨年発売50周年を迎えたロングセラー商品です。

このたび発売する「小枝みたいなパン」は、アーモンドをトッピングした細いスティック状のパンにパフ入りのチョコレートクリームをサンドし、チョコレートでコーティングすることで、本家「小枝」のおいしさの特徴と見た目を再現しました。食感や味わいについても、噛み応えのあるパン生地を使用し、中にチョコレートクリームを入れ込むことで、本家「小枝」を想起させるものにしています。なお、「小枝みたいなパン」のボリュームは、本家「小枝」の標準重量比較で約50倍です。

■森永製菓のコメント

小枝は発売50周年を迎えました。

チョコと具材の絶妙なバランスを追求した、サクサクとまらないおいしさが小枝の特徴ですが、その特徴をパンでうまく再現されており、その美味しさを存分に味わっていただけるのではないかと思います。

ぜひ、お菓子の小枝と一緒に「小枝みたいなパン」を楽しんでいただけたら幸いです。

【商品詳細】

【商品名】小枝みたいなパン

【価格】128円(税込138円)

【発売日】1月25日(火)

【発売地域】全国

【内容】森永製菓のロングセラーチョコレート菓子「小枝」の味わいと見た目をパンで再現した商品です。

細いスティック状のパンの表面に、アーモンドをトッピングしパフ入りのチョコレートクリームをサンド。パンは噛み応えのある生地を使用し、表面をチョコレートでコーティングすることで、本家「小枝」の食感・味わいに近づけました。

※画像はイメージです。

※軽減税率対象商品につき、税込価格は消費税8%にて表示しております。

※沖縄県では一部仕様が異なります。

※店舗によって取り扱いのない場合がございます。

ファミリ―マートは昨年創立40周年を迎えました。これからも「あなたと、コンビに、ファミリーマート」のもと、地域に寄り添い、お客さま一人ひとりと家族のようにつながりながら、便利の先にある、なくてはならない場所を目指してまいります。

【ファミリーマート40周年は「40のいいこと!?」】

https://www.family.co.jp/campaign/spot/2021_40th.html

以上

PDF(585KB)
画像①(156KB)
画像②(15.4MB)

ニュースリリース2022年

最新の新商品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら