国分首都圏、木村屋總本店監修「小倉あんバター」を発売

掲載日: 2022年01月18日 /提供:国分グループ本社

国分首都圏、木村屋總本店監修「小倉あんバター」を発売

2022年01月18日

国分首都圏株式会社〔本社:東京都中央区、代表取締役社長執行役員:物井敦〕は、株式会社木村屋總本店〔本社:東京都江東区、代表取締役社長:木村光伯〕監修のもと、株式会社遠藤製餡〔本社:東京都東村山市、代表取締役社長:遠藤眞一〕と共同開発した「小倉あんバター」を発売いたします。

1.商品特長

バタートーストに小倉あんを塗って食べる習慣は中京地区を中心に古くから知られています。この人気のメニューを「より手軽に」「よりおいしく」「たっぷり」食べられるように、明治時代に酒種あんぱんを開発した銀座木村屋總本店の監修を受け、本商品の開発を行いました。オホーツク海水塩としっかりしたバターのコクにより、味に深みのある小倉あんに仕上げています。トーストに塗って焼いていただく事で、よりバターの香りをお楽しみいただけます。 原料にもこだわり、小豆・バター・塩・砂糖(ビート糖)はすべて北海道産を使用しました。

2.商品概要

商品名:木村屋總本店監修 小倉あんバター(常温)
内容量: 300g
希望小売価格: 470円(税別)

3.発売日

2022年1月20日(木)

最新の新商品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら