マレーシアで人気のヌードルチェーン“ボートヌードル”をグループ化!

掲載日: 2016年02月05日 /提供:トリドール

株 式 会 社 トリドール(証券コード : 3397)
2016 年 2 月 5 日

新興国で急増する新たな消費者層の取り込みを目指し
手ごろな価格と本格的な味によりマレーシアで人気
ヌードルチェーン“ボートヌードル”をグループ化
~ 2025 年末までに 1000 店舗体制を目指します ~


讃岐うどん専門店 丸亀製麺等を世界で展開する株式会社トリドール(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:粟田 貴也、以下当社)は、経済成長に伴い、新興国で急増する新たに外食を楽しみ始めた消費者層の取り込みを目的として、マレーシアで人気のヌードルショップを運営展開する企業 Utara 5 Food and Beverage Sdn Bhd に出資し、同社が運営する業態「Boat Noodle(ボートヌードル)」をグループ化。今後、2025 年末までに東南アジアを中心に 1000 店舗体制の構築を目指します。

今回、新たに当社グループ入りする業態「Boat Noodle」の“ボートヌードル”とは、タイの水上マーケットで働く人たちが日常的に船の上で食べていた、小さなスープヌードルをルーツとしています。船上で手軽に食べられるサイズのヌードルを日本の回転ずしの要領で、自分が食べたい分注文し、食べ終わった器を積み上げながら食べ進めるスタイルで、その手軽さと美味しさ、視覚的な楽しさが東南アジアを中心に人気のファストフードカテゴリーの1つとなっています。

また、同「Boat Noodle」業態は、お客様の目の前で調理をする高い実演性が、当社のこだわりである店内調理による臨場感と共通点もあることから、グループ入りしていただくこととなりました。お客様の目の前で調理する、こだわりのスープヌードルは 1 杯 1.9 リンギット(約 53 円)。現在 ASEAN 諸国で日本同様に約 300 円程度でうどんを提供している当社主力業態 丸亀製麺とは異なる、新たなお客様層に外食機会の提供が可能になります。加えて同業態は、豚肉を使わないポークフリー業態でもあり、さらに現在、イスラム教徒が安心して食事できるレストランの証であるハラル認証も申請中です。今後のイスラム圏での展開も期待されます。
※1 リンギット=28 円で換算

外食のグローバル展開を目指す当社は、今後も引き続き、海外市場で受け入れられる新しいアイデアへ積極的に投資し、世界を舞台に新しい外食文化を創造します。

【新グループ会社概要】
会社名 : Utara 5 Food and Beverage Sdn Bhd
代表者 : Tony Lim
本社所在地 : No.149A, Jalan Aminuddin Baki, Taman Tun Dr Ismail, 60000 Kuala Lumpur, Malaysia
設立年 : 2013年11 月
業務内容 : 外食店舗の企画・運営
業 態 : スープヌードルのファストフード「Boat Noodle」

詳細はこちらからどうぞ↓
http://www.toridoll.com/ir/pdf/20160205bn.pdf

最新の外食ニュース

メルマガ登録はこちら