つやの良さ、もっちり食感、甘みと香りが特長 「さがびより 新米」フェアをみのる食堂 三越銀座店で開催

掲載日: 2021年11月25日 /提供:JA全農(全国農業協同組合連合会)

つやの良さ、もっちり食感、甘みと香りが特長 「さがびより 新米」フェアをみのる食堂 三越銀座店で開催

全国農業協同組合連合会(JA全農)

JA全農は、直営飲食店舗「みのる食堂三越銀座店」において、12月1日(水)~12月31日(金)の間、佐賀県産「さがびより新米」フェアを開催します。
「さがびより」は、おだやかな気候、肥沃な大地、豊かな水、豊潤な自然の恵みを活かして栽培される佐賀県オリジナル品種で、つやが良く、食感はもっちり、甘みと香りが良いのが特長です。
日本穀物検定協会「米の食味ランキング」でも、令和2年度まで11年連続で最上級のお米「特A評価」に選ばれています。
今回のフェアでは、令和3年産「さがびより」の新米を期間中全ての定食メニューで提供します。
透き通った粒ぞろいの「さがびより」を、是非この機会にご賞味ください。

【フェア概要】
(1)期 間:令和3年12月1日(水)~12月31日(金)
(2)実施店舗: みのる食堂 三越銀座店(〒104-0061 東京都中央区銀座4‐6‐16銀座三越9F)

【提供メニュー例】

最新の卸・問屋ニュース





メルマガ登録はこちら