新大阪駅構内施設「新なにわ大食堂」内にオープン - アサヒの直営カフェ&ワインバル「BW STATION」

掲載日: 2016年01月29日 /提供:アサヒグループホールディングス

2016年1月29日
アサヒビール株式会社

新大阪駅構内施設「新なにわ大食堂」内にオープン
アサヒの直営カフェ&ワインバル「BW STATION」
~朝はコーヒーやホットサンド、夜はクラフトビールやエノテカのワインが気軽に楽しめます~

アサヒグループ傘下で外食事業を運営するアサヒフードクリエイト株式会社(本社 東京、社長 松井 直樹)は、直営カフェ&ワインバル「BW STATION(ビーダブリューステーション)」を、3月30日(水)よりオープンします。

「BW STATION」は、新大阪駅構内施設「新なにわ大食堂」内、大阪市営地下鉄御堂筋線北改札前に立地し、朝から夜まで各時間帯に合ったドリンク・フードメニューをご提供するカフェ&ワインバルです。新大阪駅を行き交う男女ビジネスパーソンや、買い物客を中心に、幅広い層からの集客が見込めます。

朝はコーヒーやホットサンドなどのモーニングメニュー、昼は生パスタを使ったランチメニューなどを提供します。生パスタは、淡路麺業の生パスタを使用しており、もちもちとした食感が特長です。

ティータイムには、カフェメニューやスイーツメニューを取り揃え、買い物中の休憩など、寛ぎの時間を提供します。コーヒーは、焙煎にこだわった「石釜珈琲」を使用します。石釜で焙煎したコーヒーは、豆本来のうまみを引き出した味わいが特長で、抽出後の味の変化も起こりにくいため、コーヒーのコク深さを長く楽しむことができます。

夜は、アサヒビール傘下のエノテカ社が選りすぐったワインや、アサヒグループ本社に隣接する直営ブルワリー「アサヒクラフトマンシップブルワリー東京」で醸造したクラフトビールなど、多彩なアルコールメニューを提供します。フードメニューは、明治30年に大阪中之島に誕生した日本初の本格ビアホール「アサヒ軒」の伝統を受け継いでいる、アサヒビアホールの名物メニュー「若鶏の唐揚げ」を中心に、アルコールメニューに合うスパイスやハーブをきかせたアジアンテイストのフードをご提案します。

「BW STATION」では、「使い勝手の良い大人の空間」をコンセプトに、待ち合わせ前や移動の合間においしいお酒とお食事が堪能できるスタイリッシュな空間をご提供します。店内は外壁がなく、開放的な設計となっています。ステンレス素材をベースに、光を反射しやすい素材を使った黒いタイルや、温かみのある色合いのレンガを使用することで、明るい雰囲気を演出しています。

アサヒフードクリエイト(株)は、今回「BW STATION」を出店することで、今後も様々なシーンで気軽に楽しめる店舗を展開し、魅力あるフードメニューとサービスを提供していきます。

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら