ほっかほっか亭がechoesを活用し公式アプリ「ほっかアプリ」の ダウンロードキャンペーンを実施、アプリ会員登録数従来比約300%増を実現

掲載日: 2021年10月18日 /提供:アライドアーキテクツ

ほっかほっか亭がechoesを活用し公式アプリ「ほっかアプリ」の ダウンロードキャンペーンを実施、アプリ会員登録数従来比約300%増を実現

2021年10月18日

PDFファイルで表示

SaaSとデジタル人材で企業のマーケティングDXを支援するアライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO 中村壮秀、証券コード:6081)は、このたび株式会社ハークスレイ(東京都港区、代表取締役会長: 青木達也)に対し、Twitterプロモーション統合管理ツール「echoes」が提供する「echoes App(※1)」を活用して公式スマートフォンアプリ(以下、自社アプリ)「ほっかアプリ」のDL(ダウンロード)を促進するTwitterキャンペーンの支援を行いました。本キャンペーンにより、従来実施していたTwitterキャンペーンに比べてアプリ会員登録数が約300%増加を実現し、自社アプリDLの大幅な促進に成功しました。

サービス詳細ページ:https://service.aainc.co.jp/product/echoes/

※1 企業のスマートフォンアプリを活用した販促・マーケティング施策の成果を向上させるため、企業アプリへの集客・エンゲージメントにおける課題を解決するサービス

ハークスレイグループは、お客様の生活に役立つ企業として地域社会に貢献するとともに、「安心」「安全」を基本とした、さらなる価値の創造を目指し、お弁当のテイクアウト専門店「ほっかほっか亭」をはじめとする「食」に関わる様々なサービスを提供しています。

echoes App導入の背景

ハークスレイでは、新規顧客へのブランド・特定商品の認知最大化、SNSを通じた生活者との接点拡大、店頭送客を目的にTwitterでキャンペーンプロモーションを継続的に実施しています。 また、自社アプリを活用し、既存顧客を中心にお得な情報案内やモバイルオーダー等を駆使することで、リピート率をあげていくロイヤルカスタマー化施策についても積極的に実施しています。

そのような中、自社アプリの新規ユーザー増加を目的に、既に多くの生活者との接点を持つ「ほっかほっか亭公式」Twitterアカウントを活用して自社アプリDLを促進させるためのキャンペーンを検討。キャンペーン運用コストを抑えつつ施策成果を最大化させることを目指し、echoes App導入へと至りました。

アプリ会員登録数従来比約300%増を実現し、自社アプリのDL促進の最大化に成功

2021年8月より自社アプリのDL促進を目的に、echoes Appを活用して自社アプリと連携したTwitterキャンペーンを開始しました。ほっかほっか亭公式アカウントをフォロー&リツイートすると自社アプリ上ですぐに当選・落選が分かるインスタントウィン(即時抽選)を組み合わせたキャンペーンを設計。キャンペーン参加の入り口をTwitterにすることで、これまでほっかほっか亭に来店したことがない新規顧客にもリーチし、そこからキャンペーンの当落確認をきっかけにアプリDLにつなげることを目指しました。

その結果、参加の対象となるキャンペーンツイートは、累計約26万リツイート、約960万impを記録し、認知拡大に貢献。 さらに、自社アプリ上で当選・落選を出すechoes Appの仕組みを活用することによって、キャンペーン参加者をこれまでよりも強力にアプリDLに誘因できるようになり、過去のTwitterキャンペーンによる自社アプリのDL数実績を大幅に超えるアプリ会員登録数が従来比約300%増加を実現、Twitter上での認知や接点の拡大とアプリDL促進との連動に成功しました。

ほっかほっか亭が実施したTwitterキャンペーンの詳細はこちら:https://service.aainc.co.jp/product/echoes/voices/0045

echoesでは、今後もTwitterやTwitter広告APIを活用した新機能の開発やサービス拡充を通じて、企業プロモーションの成果向上、広告パフォーマンスの最大化と運用負荷削減に貢献してまいります。

<アライドアーキテクツ株式会社 会社概要>

代表者 代表取締役社長 CEO 中村壮秀
所在地 東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15 ウノサワ東急ビル4階
URL https://www.aainc.co.jp
設立 2005年8月30日
事業内容 マーケティングDX支援事業

<アライドアーキテクツ・グループとは>

アライドアーキテクツ・グループは、日本、アジア、欧米に7つの拠点を持つマーケティングDX支援企業です。2005年の創業以来累計6,000社以上への支援を経て得られた豊富な実績・知見を活用し、自社で開発・提供するSaaSツールやSNS活用、デジタル人材(※2)などによって企業のマーケティングDX(※3)を支援しています。

※2 主にSaaSやSNSなどのデジタル技術・手法に詳しく、それらを生かした施策やサービスを実行できる人材(SNS広告運用者、SNSアカウント運用者、エンジニア、WEBデザイナー、クリエイティブ・ディレクター等)を指します。
※3 マーケティング領域におけるデジタルトランスフォーメーションのこと。当社では「デジタル技術・デジタル人材※によって業務プロセスや手法を変革し、人と企業の関係性を高めること」と定義しています。
* 本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

最新の小売ニュース





メルマガ登録はこちら