「カンタービレ スプマンテ ブリュット/ロゼ」 新発売

掲載日: 2021年10月15日 /提供:キリンホールディングス

[食領域]

「もっと自由に、リラックスして楽しめるスパークリングワインを提供したい」メルシャン社・イタリア ボスコ社がコンセプトから共同で造り上げた “フレッシュ&スタイリッシュ”なスパークリングワイン

「カンタービレ スプマンテ ブリュット/ロゼ」 新発売

2021年10月15日

メルシャン株式会社

メルシャン株式会社(社長 長林道生)は、イタリア ヴェネト州の生産者組合ボスコ社(以下ボスコ社)と 共同で造り上げた“フレッシュ&スタイリッシュ”なスパークリングワイン「カンタービレ スプマンテ ブリュット」、「カンタービレ スプマンテ ロゼ」を11月2日(火)より全国で新発売します。

今回発売する「カンタービレ スプマンテ」シリーズは、「お客様に、もっと自由に、リラックスして飲めるスパークリングワインを提供したい」、「シーンを選ばず気軽に楽しめるスパークリングワインで、お客様の毎日を豊かにしたい」という思いを持った当社とボスコ社が、コンセプトから共同で造り上げた日本限定販売のスパークリングワインです。当社調べでは、日本のお客様はスパークリングワインに対して「爽快な味わい」「心地よい発泡感」「華やかさ」を求める一方で、「特別な時に楽しむもの」という印象を持っている方が多く、日常的な飲用に至っていないことが分かりました。当社とボスコ社は、「カンタービレ スプマンテ」シリーズを発売することで、イタリア産のスパークリングワインならではのフレッシュで軽快な味わいと心地よい発泡感を味わっていただき、
ヨーロッパの「アペリティフタイム」のように気軽にリラックスした時間を過ごしていただきたいと考えています。

「カンタービレ スプマンテ ブリュット」、「カンタービレ スプマンテ ロゼ」
味わいについて

「出来立て」のような新鮮なおいしさを感じることのできるフレッシュで軽快な味わい、心地よい発泡感をお楽しみいただけます。生き生きとしたクリーンでフレッシュな味わいと、適度な心地よい口当たりを実現しました。

パッケージとネーミングについて

輸入スパークリングワインらしい「華やかさ」や「高級感」を備えながら、おしゃれでスタイリッシュに楽しめるようなコンセプトで、ボトル・ラベルをデザインしました。ボスコ社では良いワインになることを願い、歌いながらブドウを収穫していることからイタリアの演奏記号「Cantabile(カンタービレ)」と名付けています。また「音符」をあしらいスパークリングの泡が立ち上がるイメージを描くことで、楽しい時間を自由にリラックスして楽しむスパークリングワインであることを表現しました。

メルシャン株式会社は、ワイン事業スローガン「ワインのおいしい未来をつくる。」のもと、ワインのある豊かな時間を通じて、人と人とのつながりを楽しんでいただけるよう、さまざまな提案を続けていきます。

商品概要

1.商品名・アルコール度数 ①「カンタービレ スプマンテ ブリュット」 11%
②「カンタービレ スプマンテ ロゼ」 11%
2.容量・容器 750ml・瓶
3.カテゴリー分類 果実酒
4.発売日・発売地域 2021年11月2日(火)・全国
5.価格 オープン価格

GALLERY

  • 「カンタービレ スプマンテ ブリュット」商品画像

    画像

  • 「カンタービレ スプマンテ ロゼ」商品画像

    画像

ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日現在の情報です。お客様がご覧いただいた時点で、情報が変更(生産・販売が終了している場合や、価格、仕様など)されている可能性がありますのであらかじめご了承下さい。

最新の新商品ニュース





メルマガ登録はこちら