英国法人T&S Enterprises (London) Limited、S.K.Y. Enterprise UK Limited 及びSushi Bar Atari-Ya Limited の株式取得(連結子会社化)に関するお知らせ

掲載日: 2015年05月18日 /提供:アスラポート・ダイニング

平成 27 年5月 18 日
各 位
会 社 名 株式会社アスラポート・ダイニング
代表者名 代表取締役社長 檜 垣 周 作
(コード番号 3069 JASDAQ)
問合せ先 取締役管理本部長 中 村 敏 夫
(TEL.03-6459-3235)

英国法人 T&S Enterprises (London) Limited、S.K.Y. Enterprise UK Limited 及び
Sushi Bar Atari-Ya Limited の株式取得(連結子会社化)に関するお知らせ


当社は、平成 27 年5月 18 日開催の取締役会において、持分法適用会社である英国法人 T&S Enterprises (London) Limited(以下、「T&S 社」という)、S.K.Y. Enterprise UK Limited(以下、「S.K.Y.社」という) 及び Sushi Bar Atari-Ya Limited(以下、「Atari-Ya 社」という)の株式を追加取得し、同3社を連結子会社とすることを決議いたしましたのでお知らせいたします。



1.株式取得の理由

当社は、焼肉、居酒屋等の外食フランチャイズを中心に全国で 428 店舗を展開しておりますが、平成 25 年度より「食のバリューチェーンを構築する」という目標を掲げて外食から生産事業への進出を果たし、多層的な付加価値を生み出すビジネスモデルの構築に取り組んでおります。外食産業は、業態によっては景気回復の恩恵を受けながらも、全般的には原材料価格の上昇や企業間競争の激化、人材確保の問題など経営環境は楽観を許さない状況にあります。そうした中、当社は戦略の一つに「海外市場への進出」を掲げて外食業態の海外出店準備を進めるとともに、平成 26 年9月に英国において高級食材卸や日本食料理店を運営する T&S 社、S.K.Y.社、Atari-Ya 社の株式の一部を取得し持分法適用会社と致しました。その際、当社の親会社のグループに属する業務用食材卸の東洋商事株式会社(以下「東洋商事」という)も、欧州での物流事業への参入を企図して同3社の株式を取得しておりました。その後、当社、東洋商事及び英国の3社の間で今後の海外事業の戦略につき協議を重ねた結果、これら3社の事業基盤やネットワークを最大限に活かしたスピーディーな事業展開を実現するためには、上場会社である当社がこれら3社を子会社化し、今後の事業成長に必要となる財務基盤や信用力の強化を行うことが最良の方法であるとの結論に至りました。また、これによりヨーロッパにおける当社事業拠点の確立も望めることから、当社グループの事業価値の拡充の早期実現につながると判断するに至り、今般、東洋商事が保有している上記3社の株式を当社が取得し、子会社化することと致しました。

T&S 社等3社はロンドンにおいて日本食料理店の運営、水産物の加工・卸、食材の輸出入を約 15年にわたって手掛けており、イギリスを中心としたヨーロッパ市場における水産物を含む日本料理食材の加工販売に強みを持っております。水産物の加工卸を担う T&S 社、食材の輸出入卸を行う S.K.Y.社、寿司店および水産物の小売店を運営する Atari-Ya 社が食材の調達、加工、販売までを担う体制を構築しております。

今後はこれら3社を基盤に、高品質な日本食関連の食材を調達、加工、販売まで一連で行う「食のバリューチェーン」をヨーロッパにおいても構築するとともに、海外店舗出店にもつなげていく所存です。

続きはこちらからどうぞ↓
http://v3.eir-parts.net/EIR/View.aspx?cat=tdnet&sid=1248594

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら