「~幸せと勝利への願いを込めて~サッカーJリーグ「アルビレックス新潟」のユニフォーム胸ロゴを「亀田製菓」から「ハッピーターン」に変更」

掲載日: 2016年01月18日 /提供:亀田製菓

2016年1月18日

~幸せと勝利への願いを込めて~
サッカーJリーグ「アルビレックス新潟」のユニフォーム
胸ロゴを「亀田製菓」から「ハッピーターン」に変更


亀田製菓株式会社(本社:新潟県新潟市、社長 COO:佐藤 勇)は、サッカーJリーグ「アルビレックス新潟」のユニフォームの胸ロゴを「亀田製菓」から「ハッピーターン」に、2016年のシーズンより変更致しました事をお知らせいたします。

亀田製菓は、1996年「アルビレオ新潟FC」設立時よりユニフォームスポンサーとしてプロサッカーチーム「アルビレックス新潟」をサポートしてまいりました。この度、ユニフォームロゴとして20年使用した「亀田製菓」から、今シーズンへのメッセージを込めて「ハッピーターン」へ変更しました。

「ハッピーターン」は、1976年に発売され今年で発売40周年となる当社のロングセラー人気商品です。この商品のネーミングには、第一次オイルショックの影響で不景気に沈んでいた世の中に向けて「お客様に幸せが戻ってくるように」との願いが込められたものです。

亀田製菓は、「人々に喜びを届けよう」という当社の創業の精神のもと、これからも「アルビレックス新潟」の更なる活躍をお客様やファンの皆様と一緒に声援を送り、共に成長を図っていきたいと考えております。今シーズンに向けて、「アルビレックス新潟の勝利を願って」、「ビッグスワンの観客動員数がもっと増えるように」さらには「Jリーグを通じて日本中が幸せになるように」との思いを込めて、この度、ユニフォーム胸ロゴに当社商品のブランドロゴである「ハッピーターン」を、亀田製菓からのメッセージとして掲出する事といたしました。

※新ユニフォームにつきましては、1月16日(土)に「アルビレックス新潟」より発表しております。

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら