◇「新潟中央高校の西洋料理試食会」 - たがいに・にいがた第442号

掲載日: 2016年01月18日 /提供:新潟県庁

たがいに・にいがた第442号

2016年01月18日

☆・・・☆・・・・「にいがた」からお届けします!・・・・☆・・・☆

☆━━━━━【新潟県知事 泉田裕彦のメールマガジン 】━━━━━☆

┏┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┏┏┏ たがいに・にいがた ☆第442号☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆◆新潟県庁発行(平成28年1月15日発行分)VOL.442◆◆◆◆

今週の「ひとりごと」
─────────────────────────────────
皆さんこんにちは!新潟県知事の泉田裕彦です。
今週のコラムは、「新潟中央高校の西洋料理試食会」をお届けします。

◇「新潟中央高校の西洋料理試食会」
─────────────────────────────────
先日、新潟中央高等学校食物科の「西洋料理試食会」にご招待いただき
ました。

新潟中央高校の食物科は、県内公立高校唯一の食物専門学科で、卒業と
同時に調理師免許が取得できる特色ある学科です。
今回の試食会は、この春卒業を迎える皆さんの3年間の集大成として開
かれたものです。
調理だけでなく、会場の設営や準備、給仕に至るまで生徒さん自身が企
画し、運営を行います。テーブルに置かれた生花の飾りつけや、一人ひとりに
配布されたメニューも来賓や保護者の方々への感謝の気持ちを込めて、
生徒さんが手作りしたものとお聞きしました。
玄関での出迎えから案内、そして会場での生徒の皆さんの行動からは、
これまで多くの努力を積み重ねてきたことが伝わってきました。

お料理は本格的なフランス料理で、どれも大変おいしくいただきました。
メニューをご紹介しましょう。「少量ずつの前菜 盛り合わせ」「スープ
ミネストローネ ジェノバ風」「牛ヒレ肉のグリル,ソース シャッ スール」
「じゃがいものドッフィノワーズ」「シーザース サラダ」「デザート 盛り合わせ」
「パン・バター」「コーヒー」
フライパンでフランベし、オーブンで焼いた牛肉は柔らかく、おいしかったです。

料理はもちろんですが、サービスの姿勢など生徒の皆さんの様子を見ると、
すでに「即戦力」を感じさせ、社会でも十分通用すると思いました。校長先生に
お聞きしたところ、市内のホテルやレストランなどでテーブルマナーや料理の
給仕の仕方についても研修を受けているそうです。
新潟県では「個を伸ばす教育」を推進しています。新潟中央高校の食物科
では、まさに生徒の個性を伸ばす教育が行われていると感じました。

食物科の皆さんからは、企業と協働した「新潟の味」をテーマにした商品
開発を通じて、新潟の食の情報発信にもご協力いただいています。これからも、
地元地域の食材を大切にしながら、ふるさと新潟の食文化やそれを支える
技術を継承し、発展させていってほしいと思います。

3年生の皆さんは、卒業後、進学・就職とそれぞれの道を進むことになり
ますが、食物科で学んだ知識や技術、そして積み重ねた努力と経験を生か
してがんばっていただきたいと思います。

<リンク>(新潟中央高校ホームページ)
http://www.niigatachuo-h.nein.ed.jp/seiyouryourishisyokukai.pdf



最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら