初運行! 白馬~糸魚川の外国人向けシャトルバス~白馬の「夕食難民」をターゲットに~

掲載日: 2016年01月04日 /提供:新潟県庁

初運行! 白馬~糸魚川の外国人向けシャトルバス~白馬の「夕食難民」をターゲットに~

2016年01月04日

一般社団法人糸魚川青年会議所は、糸魚川の交流人口拡大へ向け、インバウンド分野に先進的に取り組んでいる白馬VALLEY(大町市・白馬村・小谷村)との連携を図り、外国人観光客の増加に繋げるため、期間限定で白馬村~糸魚川間のシャトルバスの運行※を行い、市内飲食店を中心に受け入れを行います。
※当シャトルバスの運行には、糸魚川市、糸魚川地域振興局も協力しています。

■ ねらい<なぜ白馬なのか?>

白馬村には、スノーシーズン(12月~2月)に多くの外国人観光客が訪れます。しかし、 白馬に訪れるほとんどの外国人観光客が宿の中ではなく、外食中心の旅行スタイルのため、夕食を食べる場所が白馬村では不足し、夕食にありつけない外国人観光客、いわゆる「夕食難民」が多く発生しています。

白馬村から糸魚川市に外国人向けのシャトルバスを運行することによって、こうした「夕食難民」の解消と、糸魚川の交流人口拡大に繋げるのがねらいです。

■ 外国人観光客の受け入れ体制強化に向けた取り組みも!

当シャトルバスを運行するにあたり、今年度、市内飲食店、ホテルなどの担当者が集まった「おもてなし講座」や「ワークショップ~英語表記メニューを作ろう~」も開催されました。
(糸魚川インバウンド推進委員会(糸魚川市観光協会、糸魚川市などで構成)が開催。)

シャトルバスの運行日程等について

・正式名称 糸魚川シーフードシャトルバス
・運 行 日 1月6日(土)~2月11日(木)までの毎週水曜日と木曜日(全12回)
(1月6日、7日、13日、14日、20日、21日、27日、28日、2月3日、4日、10日、11日)
・運行区間 白馬東急ホテル~糸魚川駅(往復)
(白馬東急ホテル(16:39発)⇒白馬八方インフォメーションセンター(16:45)⇒糸魚川駅(21:00発)⇒白馬八方インフォメーションセンター(2:00)⇒白馬東急ホテル(22:00)
※糸魚川での滞在は約3時間。

糸魚川シーフードシャトルバス チラシ(PDF形式 2568 キロバイト)

問い合わせ先

○「シャトルバス」に関すること
糸魚川市交流観光課 観光係
(担当:小竹 電話:025-552-1511)
○その他に関すること
新潟県糸魚川地域振興局企画振興部 地域振興課
(担当:新保・佐藤 電話:025-553-1843)

◇このページに関するお問い合わせは

糸魚川地域振興局企画振興部
住所: 941-0052 糸魚川市南押上1-15-1
電話: 025-552-1781 ファクシミリ: 025-552-9944
電子メール: ngt112010@pref.niigata.lg.jp
このページに関するお問い合わせは

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら