「ミネラルチャージ」のパッケージデザインをリニューアル - 天然素材由来のミネラルを使用した水分・ミネラル補給飲料

掲載日: 2015年04月30日 /提供:ヤクルト本社

2015年4月30日

天然素材由来のミネラルを使用した水分・ミネラル補給飲料
「ミネラルチャージ」のパッケージデザインをリニューアル

株式会社ヤクルト本社(社長 根岸 孝成)では、天然素材由来のミネラルを使用した自然志向の水分・ミネラル補給飲料「ミネラルチャージ」のパッケージデザインを2015年5月25日からリニューアルします。
なお、「ミネラルチャージ」の2015年5月から2016年3月までの販売目標は、133千ケースです。

【パッケージデザインリニューアルのポイント】
スポーツシーンに限らず、日常生活にも適した水分・ミネラル補給飲料であることがわかりやすいパッケージデザインに変更します。
天然素材の一つである「沖縄の海水塩」を強調し、水分・ミネラルが補給できる熱中症対策にも適した飲料であることをアピールします。

【商品特長】
水分、ミネラル、糖質の補給に優れ、スポーツシーンだけでなく日常生活における飲用にも適しています。
科学的知見に基づき、水分を素早く補給できるよう、人の体液より低い浸透圧に設計しています。
発汗により失われたミネラル(ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム)を本品に含まれる天然素材から補給できます。
熱中症対策に適したナトリウム含量(45mg/100ml注))としています。
カロリー摂取にも配慮し、「低カロリー」(16kcal/100ml)に設計しています。
甘すぎず、すっきりとした後口のグレープフルーツ風味です。熱中症等の対策として小分け飲みをした際に、常温でもおいしく飲用できます。
注)「職場における熱中症予防マニュアル」(厚生労働省)で、熱中症予防として、40~80mg/100ml のナトリウムを含んだスポーツドリンク等の飲用が推奨されています。
PET容器には、環境負荷の低い「バイオマスシュリンクラベル」※を使用し、地球環境に配慮しています。

※バイオマスシュリンクラベル・・・バイオ(bio 生物資源)とマス(mass 量)を意味する「バイオマス」は、転じて枯渇性の化石資源ではなく再生可能な生物由来の産業資源のことを言い、本ラベルは植物由来の再生可能資源を原料としています。

商品情報
・商品名 : ミネラルチャージ
・商 品 分 類 : 清涼飲料水
・容 器 ・ 容 量 : PET容器・500ml
・希望小売価格: 140円(税別)
・販売チャネル:
①自動販売機での販売
②スーパーマーケットやコンビニエンスストア等での店頭販売

以 上

最新の新商品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら