マックスバリュ三輪店 従業員新型コロナウィルス感染について

掲載日: 2021年04月12日 /提供:マックスバリュ西日本


2021年4月12日
マックスバリュ西日本株式会社

マックスバリュ三輪店従業員 新型コロナウイルス感染について

4月9日(金)マックスバリュ三輪店(兵庫県三田市:以下、三輪店)の従業員が検査の結果、新型コロナウイルス陽性であったことが判明いたしました。
これを受け三輪店は4月9日(金)20時に閉店し、店舗全体(売場・共有スペース、買い物カゴ・カート)の清掃・消毒を実施いたしました。
今後も所轄保健所と連携し、お客さまと従業員の安全を最優先し営業に努めてまいります。お客さまにはご心配をおかけしますが、ご理解とご協力の程お願い申し上げます。

<新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組み>
当社では新型コロナウイルスの感染防止対策として、従業員一同、継続的に以下の事に取り組んでまいります。

【店舗での感染防止対策について】
1.全従業員の毎日の検温、体調チェックの実施
2.従業員の手洗い、消毒、マスク着用
3.惣菜部門のばら売り販売中止
4.全ての試食販売の中止
5.アルコール消毒液の設置
6.店内施設・備品の定期的な消毒清掃
7.レジでのお並びいただく際のお客さま立ち位置の表示
8.レジでの飛沫防止シートの設置 など

以上

最新の小売ニュース





メルマガ登録はこちら