食品表示に係る合同監視指導の結果

掲載日: 2021年04月12日 /提供:静岡県庁


( 令和3年度 )



( 資料提供 )

食品表示に係る合同監視指導の結果



1 要旨
食品表示は、食品表示法や景品表示法など複数の法令等が関係しています。食品表示に関する監視指導を効果的に行うため、県が定めた「しずおか食の安全推進のためのアクションプラン」に基づき、関係機関が連携し、合同で監視指導を実施しました。

2 実施機関

実施機関

担当部局等

関係法令等

静岡県

健康福祉部(衛生課、保健所)食品表示法、米トレーサビリティ法
くらし・環境部(県民生活課、県民生活センター)景品表示法
経済産業部(お茶振興課、農林事務所)静岡県茶業振興条例

静岡市

市民局生活安心安全課食品表示法

浜松市

市民部市民生活課くらしのセンター食品表示法

富士市

市民部市民安全課食品表示法(※)
(旧JAS法関係(品質事項)のみ)
※富士市は条例に基づく権限移譲により執行権限あり。

3 調査結果の概要

    (1)調査期間
    令和2年4月~令和3年2月

    (2)調査対象

対象施設

調査施設数

調査食品数

うち指導

割合

食品関連施設
(仕上茶工場以外)

88

3,147

194

6.2%

仕上茶工場

12

310

20

6.5%

合計

100

3,457

214

6.2%

    注:「調査食品数」については、実施機関別の計数により重複あり。

    (3) 主な不適正表示の内容

      原材料名の書き方(原材料と添加物を明確に区分)及び栄養成分表示について、猶予期限が終わり令和2年4月から完全施行となったが、対応できていない表示がありました。また、効能効果に合理的な根拠がない表示が見られました。

    4 今後の対応
    不適正表示は、調査対象食品の6.2%で確認されました。引き続き監視指導を実施していくとともに、事業者が新しい食品表示に対応できるよう、講習会等を通じて適正な表示を推進していきます。
    提供日 2021年4月12日
    担 当 健康福祉部 生活衛生局衛生課
    連絡先 食品監視班 TEL 054-221-3358


    ページの先頭へ戻る

    最新のその他ニュース





    メルマガ登録はこちら