三重県のスーパーマーケット「ぎゅーとら」にて電子レシートシステム「スマートレシート(R)」のサービスを開始

掲載日: 2021年04月12日 /提供:東芝テック

プレスリリース

三重県のスーパーマーケット「ぎゅーとら」にて
電子レシートシステム「スマートレシート®」のサービスを開始

2021年4月12日
東芝テック株式会社

東芝テック株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:錦織弘信、以下「東芝テック」)が展開している電子レシートシステム「スマートレシート®」について、株式会社ぎゅーとら(本社:三重県伊勢市、代表取締役社長:清水秀隆)が運営するスーパーマーケット「ぎゅーとら」全店で採用され、4月12日(月)よりサービス開始となります。

ぎゅーとらコロカアプリ内で「スマートレシート®」と連携することにより、消費者は会計時、アプリに表示されるバーコードをレジでスキャンするだけでレシートが電子化され、明細をスマートフォンで確認できます。

また、「スマートレシート®」は紙のレシートを電子化することで、環境に配慮したサービスであると同時に小売店スタッフと消費者との接触機会を減らし、新型コロナウイルス感染リスクの軽減にも貢献します。

東芝テックは小売業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援することで、小売店と消費者の双方に付加価値を提供してまいります。

*「スマートレシート®」は東芝テック株式会社の登録商標です。

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。
予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
最新のお問い合わせ先は、 お問い合わせ一覧をご覧ください。

最新の小売ニュース





メルマガ登録はこちら