新年のご挨拶

掲載日: 2016年01月01日 /提供:ミニストップ

新年のご挨拶

2016年1月1日

明けましておめでとうございます。

旧年中は格別のご愛顧をいただき、厚く御礼申し上げます。
本年も変わらずお引き立てくださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

昨年は、景気が緩やかに回復してきたものの、コンビニエンスストア業界では、業界再編、異業態間の競争激化など、今まで以上に厳しい環境が続きました。
ミニストップは、このような状況の中『私たちは、「おいしさ」と「便利さ」で、笑顔あふれる社会を実現します』というミッションのもと、「毎日行きたくなる店舗づくり」に取り組んでまいりました。

ミニストップの強みである店内加工ファストフードにおいては、まず、コールドスイーツにおいて、20周年を迎えたハロハロで、初の“和”テイストを取り入れた「ハロハロ黒蜜きなこ」を発売いたしました。また、秋には国産素材にこだわった高付加価値のソフトクリーム「プレミアム和栗モンブランソフト」を発売し、お客さまから大きな評価をいただくことができました。ホットスナックにおいては、人気のフライドチキン「ジューシーチキン」「クランキーチキン」をリニューアルするとともに、新たに国産若鶏を使用した唐揚げ風チキン「とり唐丸」や、脂肪分が少ない鶏のむね肉を使用したフライドチキン「フィレチキ」を発売いたしました。
今や日本の新文化として定着した「コンビニコーヒー」においては、挽きたての香りと美味しさを追求したドリップ式の新型コーヒーマシンを全店に導入するとともに、秋には製法と焙煎にこだわったコーヒー豆へリニューアルいたしました。あわせて、コーヒーと菓子パン・スイーツなどのカテゴリーの統合を行い、新たに「ミニストップ カフェ」ブランドを立ち上げ、新しいカフェ空間を提供しております。
今後もミニストップの特長であるコールドスイーツの「贅沢感」と、ホットスナックの「できたて感」を追求し、新たに「健康感」のある商品開発にチャレンジすることで、お客さまに新しい価値を提供してまいります。

一昨年秋に立ち上げた、働く女性をターゲットとした新業態「cisca(シスカ)」は、現在都内に6店舗展開しております。コンセプトである「カフェ」「デリカテッセン」に、コンビニバルとしての「ちょい飲み」機能を加え、メインターゲットの女性のみならず、男性のお客さまにも支持をいただいております。今後も検証を進めながら、店舗展開を図ってまいります。
また、海外においては、ベトナム事業の更なる発展のため、新たに設立されたミニストップベトナム社とエリアフランチャイズ契約を締結し、多店舗展開に取り組んでいます。その他、韓国、中国、フィリピン、インドネシアの海外店舗におきましても、地域に根差したコンビニエンスストアを目指して出店数を拡大しております。

ミニストップは、今後も多様化し続けるお客さまニーズに対応するため、『新しいミニストップの創造』に取り組んでまいります。

本年が、皆さまにとって穏やかで幸多き年であることを祈念いたします。

2016年1月1日
ミニストップ株式会社
代表取締役社長
宮下 直行

最新の小売ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら