今月オープンした「しあわせ信州食品開発センター」で長野県原産地呼称管理制度による「日本酒」の官能審査会を開催します!(産業労働部ものづくり振興課・農政部農業政策課農産物マーケティング室)

掲載日: 2015年04月23日 /提供:長野県庁

更新日:2015年4月23日

今月オープンした「しあわせ信州食品開発センター」で長野県原産地呼称管理制度による「日本酒」の官能審査会を開催します!

長野県(産業労働部・農政部)プレスリリース平成27年(2015年)4月23日

第36回日本酒官能審査会を、4月27日に開催します。県内30以上の蔵元から出品された日本酒を審査し、新たな信州ブランドの認定を行います。

日時

平成27年4月27日(月曜日)13時30分から16時40分まで

場所

長野県工業技術総合センター

食品技術部門

しあわせ信州食品開発センター

テイスティング棟2階

住所:長野市栗田205-1

電話:026-227-3131

審査件数

日本酒:新規109品、再審査:24品

※出品酒の状況により審査件数が減る可能性があります。

出席予定官能審査委員(五十音順、敬称略)

相澤節子(官能審査委員長)、蟻川幸彦、飯田永介、石田通也、狩野卓也、君嶋哲至、高野豊、野本秀正、藤田千恵子、松崎晴雄、馬渕博臣

※委員プロフィールは別添資料をご参照ください。

※都合により欠席される場合があります。

関連資料

長野県原産地呼称管理制度の詳細に関しては、こちらをご覧ください。http://www.pref.nagano.lg.jp/marketing/sangyo/brand/nac/sedo.html

この取組は、しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)の政策推進の基本方針「1『貢献』と『自立』の経済構造への転換」と「『信州』の価値向上と発信」に基づくものです。

しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

担当部署 産業労働部ものづくり振興課生活産業係
担当者 (課長)上原卓(担当者)岡崎信康
電話 026-235-7132(直通)2974(内線)
ファックス 026-235-7197
メール mono@pref.nagano.lg.jp
担当部署 農政部農業政策課農産物マーケティング室マーケティング係
担当者 (室長)西原光男(担当者)佐藤源彦、小穴純子
電話 026-235-7216(直通)3026(内線)
ファックス 026-235-7393
メール marketing@pref.nagano.lg.jp

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら