春限定!新米で醸す無濾過しぼりたて原酒、秋田の地酒「一滴千両」より、数量限定「春の純米大吟醸 一滴千両 しぼりたて原酒」新発売

掲載日: 2021年01月14日 /提供:オエノンホールディングス

ニュースリリース

春限定!新米で醸す無濾過しぼりたて原酒、秋田の地酒「一滴千両」より、数量限定「春の純米大吟醸 一滴千両 しぼりたて原酒」新発売

除災招福の祈りを込めた縁起のよい和柄デザイン!

2021年1月14日

オエノングループの秋田県醗酵工業株式会社(代表取締役社長:藤武哲朗 本社:秋田県湯沢市)は、秋田の地酒「一滴千両」ブランドより、無濾過(※1)の新米新酒「春の純米大吟醸 一滴千両 しぼりたて原酒」を、1月25日(月)に全国で数量限定発売します。

「春の純米大吟醸 一滴千両 しぼりたて原酒」は、酒造好適米の秋田県産「秋田酒こまち」を50%まで磨き上げ、じっくりと醸した純米大吟醸酒です。もろみ(※2)を搾ってから24時間以内に無濾過で瓶詰めしました。しぼりたての芳醇な味わいと旨み、新米新酒ならではのフレッシュな風味が存分に楽しめます。また、純米大吟醸の華やかな香りと、アルコール分が高めの原酒ならではの飲み応えは、食前酒や食中酒としても最適です。

ラベルは、早春に縁起のよい鮮やかな和柄に“除災招福”の祈りを込めて、市松模様をデザインしました。個々の和柄には平和や長寿などの幸せを願う意味が込められています。正面には、春の訪れを知らせる“梅”、日本の品格を表すシンボルともいわれる“桜”を描き、日本の春を演出しました。

このたび、早春にふさわしい「春の純米大吟醸 一滴千両 しぼりたて原酒」を数量限定発売することで、春に楽しみたい新米新酒を求めるお客様のニーズにお応えします。


※1 無濾過:もろみを搾ったあと、活性炭や濾過フィルターなどを使って澱を取り除く濾過を行わないこと
※2 もろみ:酒類の原料を仕込み、発酵状態になったもの

「春の純米大吟醸 一滴千両 しぼりたて原酒」

商品名 「春の純米大吟醸 一滴千両 しぼりたて原酒」
品目 清酒
アルコール分 16度
日本酒度 +1.0
酸度 1.4
内容量・容器 720ml ・ 瓶
荷姿 6本入りダンボール
参考小売価格 1,280円(税抜き)
発売日 2021年1月25日(月)
発売地域 全国

【一滴千両ブランドサイト】
https://www.oenon.jp/ittekisenryo/

【 秋田県の地酒 】

秋田県醗酵工業は、寒冷豪雪という厳しい気候と自然あふれる豊かな風土の秋田県湯沢で、伝統の技術を活かし、一滴一滴に想いを込めた酒造りで、多くの人に愛される地酒を目指しています。

秋田県醗酵工業の主な地酒:「一滴千両」「小野こまち」「おもてなし」

オエノングループ公式サイトの「日本酒(清酒)の楽しみ方」では、日本酒に関するさまざまな雑学や楽しみ方を紹介しています。

【日本酒(清酒)の楽しみ方】
https://www.oenon.jp/product/sake/enjoy/

関連するコラム
・「第5回 味わっておきたい新酒」
https://www.oenon.jp/product/sake/enjoy/column05.html

・「第2回 原酒が旨い!」
https://www.oenon.jp/product/sake/enjoy/column02.html

ニュースリリース

最新の新商品ニュース





メルマガ登録はこちら