ベジタスが京都版HACCP「きょうと信頼食品登録制度」に登録されました

掲載日: 2013年10月22日 /提供:スプレッド

2013 年 10 月 22 日
株式会社スプレッド
~植物工場産野菜として初登録!~
植物工場産レタス マーケット占有率 No.1 ブランド「ベジタス」が
京都版 HACCP 「きょうと信頼食品登録制度」に登録されました
この度、株式会社スプレッド(www.spread.com)がお届けする植物工場産野菜ブランド「ベジタス」」は、原料の受け入れから製造・出荷までの全工程において、危害が発生する要因を分析し、その中でも極めて重要なポイントを継続的に監視・記録する衛生管理手法「HACCP(ハサップ)」を取り入れた京都府独自の品質管理基準をクリアし、植物工場産野菜として初めて「きょうと信頼食品登録制度※」に登録されました。
【当社の衛生管理について】
ベジタスの生産拠点である亀岡プラントでは、完全閉鎖型植物工場として、徹底した衛生管理を行っています。
外界から遮断された工場への進入ルートを一本化し、入室前の手洗いや消毒、白衣全体の粘着ローラーがけ、エアシャワーなどおこない、商品への異物混入を徹底的に予防します。
さらに、商品の温度管理はもちろん工場内の温度湿度管理をおこない、商品の鮮度を維持しています。加えて、従業員の身だしなみや体調管理にまで目を光らせ、万全の体制を整えています。
当社では、これからも食の安心・安全を追求し、品質管理体制のより一層の強化に取り組みます。
※きょうと信頼食品登録制度
京都府内で生産・製造される加工食品と生鮮食品を対象に、府が定める基準以上の品質管理を行い、その生産・製造情報を公開できる食品を府が登録し、情報提供する制度。
参考 URL :http://www.pref.kyoto.jp/shoku-anshin/1273717136668.html

本件に関するお問合せ先
トレードグループ広報担当 : 株式会社トレード 松本
E-mail:n_matsumoto@tradecompany.co.jp 電話:0771-22-7111 FAX: 0771-22-7333

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら