ちばを食べよう!ちばの食育月間

掲載日: 2015年10月30日 /提供:千葉県庁

更新日:平成27(2015)年10月30日

ちばを食べよう!ちばの食育月間

発表日:平成27年10月30日

農林水産部安全農業推進課
電話:043-223-3080

健康福祉部健康づくり支援課

教育庁教育振興部学校安全保健課

県では、「ちばの恵みでまんてん笑顔」をキャッチフレーズに、県民のみなさまにおいしい千葉県産の農林水産物をバランスよく食べて、生涯健康で笑顔あふれる暮らしを送っていただくため、食育の取組を進めています。
特に、11月はちばの旬の食材が最も豊富に出回る時期であることから、「ちばを食べよう!ちばの食育月間」と定め、県内各地で食に関するイベントや講演会など260を超える様々な取組を展開します。それぞれの取組については、「取組一覧」を御覧ください。
この機会に、一緒に「食」の大切さについて考えてみませんか。

1.実施期間

平成27年11月1日(日曜日)から11月30日(月曜日)

2.主な取組

(1)バランスの良い食生活の実践に向けた取組

健康に暮らすための食生活を応援する取組です。

ア:健康づくり提唱のつどい

期日:11月19日(木曜日)

場所:三井ガーデンホテル千葉4階天平(千葉市)

主催:公益社団法人千葉県栄養士会

協力:株式会社ヤクルト本社、千葉県ヤクルト販売株式会社(ちば食育サポート企業)

内容:「『腸内生活』で元気なカラダを手に入れよう!」及び「健康づくり、まず食卓を見直そう」をテーマにした講演会等を行います。

イ:ふなばし健康まつり

期日:11月1日(日曜日)

場所:船橋市運動公園

主催:ふなばし健康まつり実行委員会

内容:エプロンシアター等で楽しくお話しする食育講座、船橋産物や特産物を販売する地産地消コーナー、食育写真コンクールの表彰と作品展示、各ブース出展などを行います。

ふなばし健康まつり(昨年度の様子)

(2)子どもたちの健やかな育ちを支える取組

地産地消を通して、地域の「食」と「農」について学べる取組です。

ア:千産千消デー

期日:11月

場所:県内公立学校給食実施校

主催:県教育庁教育振興部学校安全保健課

内容:市町村あるいは、学校ごとに11月のうち1日を「千産千消デー」とし、地場産物を活用した学校給食を実施するとともに、それを活用した食に関する指導を行います。※過去の取組については、県教育委員会ホームページ「千産千消デーの取組」を御覧ください。

イ:「落花生栽培体験・観察運動」調理実習

期日:11月

場所:旭市内の小学校

主催:県海匝農業事務所企画振興課

内容:学校で栽培・収穫した落花生を使って、「落花生米粉白玉だんご」等を作る調理実習を、ちば食育ボランティアの協力により行います。また、この運動に参加した子どもたちを対象に、落花生図画コンクールを行います。

小学校での調理実習(昨年度の様子)

(3)地域の農林水産業に触れる取組

県内各地で地域の農林水産業を紹介するイベントや地元食材を使った料理教室等が目白押しです。地産地消を通し、食の大切さや農林水産業への理解を深める取組です。

ア:農業交流センター等における地産地消イベント

期日:11月

場所:やちよ農業交流センター・道の駅やちよ(八千代市)

内容:八千代市内産の農産物を使った料理教室や市内の畑を巡り収穫体験を行うウォークラリーなど、様々な地産地消イベントを行います。

イ:「食」と「漁」を考える地域シンポジウム~魚と食の魅力と観光地域づくり~

期日:11月14日(土曜日)

場所:銚子プラザホテル(銚子市)

共催:一般財団法人東京水産振興会・一般社団法人漁業情報サービスセンター・銚子うめえもん研究会

内容:銚子漁港は魚の水揚げ量日本一。魚食でにぎわう銚子づくりを目指して、銚子の美味魚を生かした観光地域づくりについて考えます。

(4)その他

ア:第7期「ちば食育サポート企業」大募集

県では、社会貢献活動として自ら食育に取り組む等、県が進める食育の推進に御協力いただく「ちば食育サポート企業」制度を設けています。今年度末に第6期登録期間の満了を迎えることから、第7期「ちば食育サポート企業」を募集します。(平成27年10月1日現在、147社が登録)

詳しくは、県のホームページ「ちばの食育」を御覧ください。

食育に取り組む「ちば食育サポート企業」を募集します

イ:学校参加型食育体験プログラムを実施しています

「ちば食育サポート企業」の中には、学校・保育所等に出向いて食育講座を行う出前授業や工場見学の受入れ等を行っているところがあります。

詳しくは、県のホームページ「ちばの食育」を御覧ください。

学校参加型食育体験プログラムの提供

3.実施団体

県、市町村、ちば食育ボランティア※1、ちば食育サポート企業※2

※1ちば食育ボランティア:学校や地域活動の場で、食育に関する講義、地元農産物を使った調理実習などを行うボランティア。4,483名が登録(平成27年10月現在)。

※2ちば食育サポート企業:社会貢献活動として、独自に食育を実践する企業、公的機関並びに食育ボランティアの実践する食育活動を支援・協力する企業。147社が登録(平成27年10月現在)。

4.取材について

個別の取材に当たっては、「平成27年度『ちばを食べよう!ちばの食育月間』の取組一覧」の問い合わせ先に御連絡願います。

平成27年度「ちばを食べよう!ちばの食育月間」の取組一覧(PDF:328KB)

関連情報

よくある質問

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部安全農業推進課食の安心推進室

電話番号:043-223-3092

ファックス番号:043-201-2623

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

1:役に立った

2:ふつう

3:役に立たなかった

このページの情報は見つけやすかったですか?

1:見つけやすかった

2:ふつう

3:見つけにくかった

ツイート

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら