酒米「縁の舞」で醸造した日本酒の知事への贈呈について

掲載日: 2020年10月26日 /提供:島根県庁

掲載日 令和2年10月26日
担当 農畜産課 岡田
TEL 0852-22-5129
FAX 0852-22-6043
メール nouchikusan@pref.shimane.lg.jp

2052 酒米「縁の舞」で醸造した日本酒の知事への贈呈について

今年度から、島根県が育成した酒米新品種「縁の舞」の本格栽培が始まっています。
この度、生産者、酒造会社及びJAが知事を訪問され、県内酒造会社が「縁の舞」を使用して醸造した日本酒を知事に贈呈されます。


1 日時
令和2年10月27日(火)13:30~14:00
2 場所
島根県庁301会議室
3 出席者
雲南稲作推進協議会酒米部会 会 長 石原吉徳
簸上清酒合名会社 代 表 田村明男
JAしまね雲南地区本部 本部長 竹下克美
副本部長 源 之美
米穀課長 堀尾修治
4 内容
日本酒の贈呈及び懇談

※「縁の舞」とは・・
島根県が育成した酒米の品種で、平成31年2月に農林水産省で品種登録出願公表され、名称が「縁の舞(えにしのまい)」に決定。
令和元年産の「縁の舞」を使用して県内酒造会社が醸造した日本酒から、品種名を表示して販売。



最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら