「食品衛生法施行条例の一部改正案の概要」に関する意見募集について

掲載日: 2020年10月26日 /提供:宮崎県庁

更新日:2020年10月26日

「食品衛生法施行条例の一部改正案の概要」に関する意見募集について

1募集の目的

我が国の食をとりまく環境の変化や国際化等に対応し、食品の安全を確保するため「食品衛生法等の一部を改正する法律」(平成30年法律第46号)が平成30年6月13日に公布されました。

本改正により、営業許可制度が見直され、現行の34業種の統廃合及び新たな許可業種の追加により、32業種に再編され、また、これまで都道府県が独自に条例で定めていた食品営業施設の基準は、全国の規制を平準化するため厚生労働省令で定める施設基準を参酌し、条例で規定することとなりました。

つきましては、食品衛生法施行条例の一部改正を検討しており、「食品衛生法施行条例の一部改正案の概要」について県民の皆様からの御意見を募集します。

2募集の期間

令和2年10月26日(月曜日)から令和2年11月25日(水曜日)午後5時まで(必着)

3閲覧方法

4意見の提出方法

所定の「御意見記入用紙」(3閲覧の方法(1)に記載している様式)に必要事項を記入の上、以下のいずれかの方法により「宮崎県福祉保健部衛生管理課食品衛生担当」宛、提出してください。

  • (1)郵送
    • 〒880-8501(住所は記入不要です)
  • (2)ファクシミリ
    • FAX番号:0985-26-7347
  • (3)電子メール
    • 送信先アドレス:eiseikanri@pref.miyazaki.lg.jp

いずれの提出方法でも、意見の提出にあたりましては、御住所(法人・団体の場合はその所在地)、御氏名(法人名または団体名)、電話番号またはメールアドレスは必ず御記入ください

御意見の内容について、電話、電子メール等により確認させていただく場合があります
御意見とそれらに対する県の考え方を、募集期間終了後、県庁ホームページでお知らせする予定です。ただし、意見募集の対象としている内容に関係のない御意見などに関しましては、県の考え方をお示しできない場合があります。

ホームページでの公開の際、御意見をお寄せいただいた方の御氏名等個人情報に関する事項は公表しません。また、今回の意見募集以外の目的で使用することはありません。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら