イオンのインドネシア3号店「イオンモール セントゥール シティ」 2020年10月28日(水)に一部を先行オープン

掲載日: 2020年10月16日 /提供:イオン


2020年10月16日
イ オ ン 株 式 会 社
イ オ ン モ ー ル 株 式 会 社

Kabupaten Bogor,Sentul City に地域最大級のショッピングモール誕生!
イオンのインドネシア3号店「イオンモール セントゥール シティ」
2020年10月28日(水)に一部を先行オープン


イオン株式会社及びイオンモール株式会社は、10月28日(水)にインドネシア共和国(以下、当国) の3号店となるショッピングモール「イオンモール セントゥール シティ」(以下、当モール)を一部先行オープンします。

先行オープンに際しては、新型コロナウイルス感染症拡大防止策に最大限取り組み、当モールのオープンを楽し みにお待ちいただいている地域の皆さまに、安心してご来館いただきお買い物できる環境をご提供します。

尚、グランドオープンにつきましては、2021 年上期を予定しておりますので、改めてご案内させていただきます。

当モールが立地するSentul City開発エリアは、ジャカルタ中心部から車で約1時間の西ジャワ州ボゴール県に位置しています。約3,000ha に及ぶ広大な敷地を有し、既に住宅、オフィス、ホテル、学校、病院、ゴルフ場、スポーツ施設、コンベンションセンター等の開発が行われており、今後も益々発展が期待できるエリアです。

また、高速道路のインターチェンジに隣接しており、車でのアクセスが良好であるとともに、将来ジャカルタ中心部と ボゴールを結ぶ次世代型交通システム(LRT)が計画され、Sentul City開発エリア内に新駅の建設も予定されているなど、広域からの集客が期待できる立地環境にあります。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
https://www.aeon.info/wp-content/uploads/news/pdf/2020/10/201016R.pdf

最新の小売ニュース





メルマガ登録はこちら