当社従業員の新型コロナウイルス感染者について

掲載日: 2020年04月21日 /提供:日本アクセス



2020年4月21日
株式会社日本アクセス

当社従業員の新型コロナウイルス感染者について

当社の中四国オフィス(広島県広島市)に勤務する従業員2名が新型コロナウイルス感染症に感染していることを確認いたしましたので、現時点で判明している情報を下記のとおりお知らせいたします。



発熱の報告を受けていた従業員2名について、経過観察を続けておりましたが、症状が改善されませんでした。
これに伴いまして、医療機関及び保健所の指示により順次PCR検査を実施、本日最終結果が判明し、両名ともに「陽性」と確認されました。
陽性が確認された2名につきましては、現時点で社内において10名の濃厚接触者が特定されており、自宅待機をしております。すでに特定されている濃厚接触者のうち、9名は本日PCR検査を受検し判定を待っており、残る1名につきましても明日4月22日に検査を受検する予定となっております。
また、その他の濃厚接触者の有無につきましても保健所と連携し特定を急いでおります。
なお、中四国オフィスにつきましては、4月19日および4月20日に消毒を実施いたしました。
また、営業業務と物流業務との勤務場所は異なっており、商品の入出荷に問題ないことを保健所に確認済みのため、物流センター業務は継続運営しております。
今後もお客様と従業員の安全を最優先に考え、引き続き保健所と連絡を取り、感染拡大防止に向け適切に対応してまいります。

以上

最新の卸・問屋ニュース





メルマガ登録はこちら