「2020年度愛知産ジビエ販路拡大事業(シカブランド化緊急推進事業)」業務委託先を募集します

掲載日: 2020年04月20日 /提供:愛知県庁

「令和2年度愛知産ジビエ販路拡大事業(シカブランド化緊急推進事業)」業務委託先を募集します

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月20日更新

2020年4月20日(月曜日)発表

愛知県では、野生鳥獣による農作物被害軽減対策を推進する中で、捕獲したイノシシとニホンジカの肉(ジビエ)を「愛知産ジビエ」として地域資源に位置付け、利活用を一層推進するとともに、捕獲鳥獣の利用に関心のある様々な事業者の発掘を通して、新たな販路の拡大に取り組む「愛知産ジビエ販路拡大事業」として、2019年度から実施しています。

この度、「シカブランド化緊急推進事業」として、愛知県内で捕獲されたシカを地域の共有の資源と捉え複数の処理加工施設が連携して解体を行うことにより、捕獲されたシカのジビエ利用率が向上し、連携した処理加工施設の全てにメリットが出るような体制の確立について実証します。

また、愛知産シカ肉の理解・普及を促進し消費拡大につなげるため、名古屋市内等の大消費地においてワークショップを開催します。

つきましては、この事業の業務委託先を以下のとおり募集します。

※ 本業務における愛知産シカ肉とは、県内で捕獲され、食品営業許可(食肉処理業)を受けた県内の処理加工施設(獣肉処理施設)で処理されたニホンジカの肉のことです。

1 委託業務の内容

主な内容は以下のとおりです。(詳細は「募集要項」、「委託業務仕様書」を参照)

(1) 輸送体制確立の実証

県内の複数の処理加工施設が連携して解体を行うことにより、捕獲されたシカのジビエ利用率が向上し、連携した処理加工施設の全てにメリットが出るような体制の構築について実証する。

(2)シカ肉のアピールポイントの作成

シカ肉についての栄養分析、衛生管理分析、食味試験等を行い、科学的に裏付けるデータにより検査機関等と連携しながらアピールポイントを作成する。

(3) ワークショップの開催等による愛知産シカ肉のPR

愛知産シカ肉の理解・普及を促進し消費拡大につなげるために、名古屋市内等の大消費地において、愛知産シカ肉のアピールポイントを参加者に周知するオープンワークショップを開催する。

また、愛知産シカ肉の消費拡大につながる他のイベントへの出展及び開催協力を行うこととする。

(4) 成果報告会の開催

(1)から(3)を実施して得られた知見を、県内のジビエ関係者間で共有するための成果報告会を開催する。

2 応募資格

応募資格者は、次に掲げる全ての要件を満たす者とします。

(1)法人格を有すること。

(2)「令和2・3年度愛知県入札参加資格者名簿」で、業務(大分類)「03.役務の提供等」のうち営業種目(中分類)「03.映画等製作・広告・催事」に分類されている事業者であること。

(3)代表者が成年被後見人、被保佐人又は破産者でないこと。

(4)国税及び地方税を滞納していないこと。

(5)宗教活動や政治活動を主たる目的とする団体でないこと。

(6)暴力団又は暴力団員の統制下にある団体でないこと。

(7)応募日現在において手形交換所による取引停止処分を受けてから2年間を経過していない者でないこと。

(8)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しないものであること。

(9)愛知県から、製造の請負、物件の買入その他の契約にかかる指名停止の措置を提案書受付期間に受けていないこと。

3 募集期間

2020年4月20日(月曜日)から2020年5月18日(月曜日)午後5時まで(必着)

4 委託金額限度額

5,244,000円以内(消費税及び地方消費税込み)

5 契約期間

契約締結日から2021年3月31日(水曜日)まで

6 応募に関する問い合わせ

企画提案書作成及び業務委託内容に関する質問事項については、件名を「愛知産ジビエ販路拡大事業(シカブランド化緊急推進事業)」に関する質問事項」とし、事業者名及び連絡先を明記のうえ、2020年5月13日(水曜日)午後5時までに農業振興課(nogyo-shinko@pref.aichi.lg.jp)宛てに送信してください。

質問に対しては個別に回答するほか、質問事項及び回答については、当該事業に係るwebページ内で公開します。

7 応募方法等

本事業の受託を希望される方は、所定の企画提案書を提出してください。

(1)提出期限

2020年5月18日(月曜日)午後5時まで(必着)

(2)提出方法

持参又は郵送にて提出してください。

※ 郵送の場合は、配達の都合で期限時刻までに届かない場合もあるため、期限に余裕を持って送付してください。

(3)企画提案書の様式

「11 関係書類一覧」からダウンロードしてください。

8 審査方法

提出された企画提案書について、県が形式審査を行った後、県が設置する審査委員会においてプレゼンテーション審査を行います。

審査委員会の開催については、次のとおりです。

(1)日時 2020年5月20日(水曜日)午後1時30分から午後3時30分まで(予定)

(2)場所 愛知県庁西庁舎10階 共用会議室

名古屋市中区三の丸三丁目1番2号

名古屋市営地下鉄名城線「市役所」駅から徒歩1分

なお、企画提案者は、自己のプレゼンテーション時間のみの入室とし、時間については、後日電子メール等で連絡します。

9 審査結果発表の時期及び方法

審査委員会の開催後、速やかに応募事業者に文書にて結果を通知します。

10 応募書類提出先

〒460-8501

名古屋市中区三の丸三丁目1番2号

愛知県農業水産局農政部農業振興課 農村対策グループ

担当 林、西山、稲垣

電話 052-954-6406(ダイヤルイン)

FAX 052-954-6930

E-mail nogyo-shinko@pref.aichi.lg.jp

11 関係書類一覧

(1)募集要項 [Wordファイル/48KB]

(2)企画提案書様式 [Wordファイル/27KB]

(3)社会的価値の実現に資する取組に関する申告書様式 [Excelファイル/25KB]

(4)委託業務仕様書 [Wordファイル/19KB]

(5)委託契約書(案) [Wordファイル/81KB]

12 スケジュール(予定)

2020年4月20日(月曜日) 企画提案書の公募開始

2020年5月18日(月曜日) 企画提案書の提出期限

2020年5月20日(水曜日) 審査委員会による審査

2020年5月下旬 契約締結

2021年3月31日(水曜日) 事業完了、報告書の提出

このページに関する問合せ先

農業振興課

農村対策グループ
〒4608501 名古屋市中区三の丸3-1-2
西庁舎5階 Tel:052-954-6406 Fax:052-954-6930
メールでの問合せはこちら

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら