在宅勤務中の社員同士のコミュニケーション活性化のため、 オンライン飲み会手当を一律月5,000円補助する福利厚生を期間限定で導入

掲載日: 2020年04月20日 /提供:サイバー・バズ

在宅勤務中の社員同士のコミュニケーション活性化のため、 オンライン飲み会手当を一律月5,000円補助する福利厚生を期間限定で導入

2020/04/20

ソーシャルメディアマーケティング事業を展開する株式会社サイバー・バズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:髙村彰典)は、新型コロナウイルス感染拡大の影響による在宅勤務によってリアルでのコミュニケーション構築が難しくなったことを受けて、社員同士のコミュニケーション活性化のため、オンライン飲み会手当を一律月5,000円補助する福利厚生を期間限定で導入いたします。

オンライン飲み会手当導入の背景・目的
サイバー・バズでは、新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛要請で、在宅勤務に移行しております。また、4月に新入社員や中途社員を迎え、オンラインでの研修の対応などを実施しております。このようにリアルでのコミュニケーション構築が難しくなったことを受け、社員同士のコミュニケーション活性化、そして新入社員や中途社員がより会社に馴染んでいただけるように、社員向けにオンライン飲み会手当を一律月5,000円補助する福利厚生を期間限定で導入することにいたしました。

今後も、「コミュニケーションを価値に変え、世の中を変える。」という当社のミッションのもと、時勢に応じて臨機応変にサービス開発、制度作りを行って参ります。

株式会社サイバー・バズ 会社概要
2006年に創業。現在「コミュニケーションを価値に変え、世の中を変える。」というミッションのもと、インフルエンサーを主軸としたソーシャルメディアマーケティング事業を展開しています。インフルエンサーネットワークを活用したプロモーション支援や、SNSアカウント運用代行、インフルエンサーコマースメディア「to buy」の運営を行っています。
・事業内容:ソーシャルメディアマーケティング事業
・所在地:<本社オフィス>〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー18F
<営業所>〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-20-8 寿パークビル4F
〒880-0805 宮崎市橘通東1-7-4 第一宮銀ビル4階
・東証マザーズ 証券コード 7069

記載されている商品またはサービスなどの名称は、各社の商標または登録商標です。

■リリースに関するお問い合わせ■
株式会社サイバー・バズ 広報担当
Tel:03-6758-4738 / E-mail:kouhou@cyberbuzz.co.jp

最新のその他ニュース



ダスキンのHACCP対応アプリ(無料・効率化・かんたん)
メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら