長野県原産地呼称管理制度による、お米の官能審査会を開催(2015年度第2回)(農政部農業技術課、農業政策課農産物マーケティング室)

掲載日: 2015年11月13日 /提供:長野県庁

更新日:2015年11月13日

~農家こだわりのお米を審査します~ 平成27年度 第2回
長野県原産地呼称管理制度による、お米の官能審査会を開催

長野県(農政部)プレスリリース 平成27年(2015年)11月13日

今年度第2回目の米官能審査会(食味審査会)を開催します。
県内の農家が手塩にかけて育てたお米29品を審査し、信州ならではの美味しいお米を認定します。

日時・場所

11月17日(火) 県庁西庁舎110会議室
(1)官能審査(食味の審査) 12時30分~15時30分
(2)合議(認定品の決定) 16時00分~17時00分

※審査会は、公開で行います。(審査数:29品)
※審査終了時刻は、多少前後する場合があります。

出席予定官能審査委員

小宮山浩志(委員長)
秋沢淳雄、安達正晃、荻原清彦、春日重光、金子真人、澁谷梨絵、西村達也、本間清、三村勉
(敬称略、五十音順。都合により欠席される場合があります)


第1回官能審査会の様子

お米の収穫時期に応じた審査を行うため、審査会は年2回開催しています。今年度第1回目の審査会は10月27日(火)に開催し、12品を認定しました。

「長野県原産地呼称管理制度」とは

  • 信州の農産物やその加工品のうち、特に味と品質が優れたものを認定する制度です。
  • 「米」については、信州産のお米のうち、農薬と化学肥料の使用を厳しく制限して栽培され、さらに、米の食味の専門家による官能審査(食味の審査)でその美味しさが認められた米だけを認定しています。

長野県原産地呼称管理制度の情報はこちらでご覧いただけます。
http://www.pref.nagano.lg.jp/marketing/sangyo/brand/nac/sedo.html

関連資料

しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中!

担当部署 農政部農業技術課農産振興係
担当者 (課長)上杉壽和 (担当)山口史靖
電話 026-235-7221(直通)
ファックス 026-235-8392
メール

nogi@pref.nagano.lg.jp

担当部署 農政部農業政策課農産物マーケティング室
担当者 (室長)西原光男 (担当)佐藤源彦、小穴純子
電話 026-235-7216(直通)
ファックス 026-235-7393
メール

marketing@pref.nagano.lg.jp

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

電話番号:026-235-7220

ファックス:026-235-8392

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら