お米の供給量について

掲載日: 2020年04月10日 /提供:神明ホールディングス


2020 年 4 月 10 日
消費者の皆様へ
株式会社神明ホールディングス

お米の供給量について

いつも弊社商品をご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染症の発生により影響を受けた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
感染症拡大の中、日本政府の緊急事態宣言の発令並びに各都道府県知事の会見を受け、首都圏ならびに近畿圏の一部のスーパーなどにおいて一時的に店舗の棚から精米商品がなくなっていることがございますが、全体的な供給量が不足していることはなく、当社における原料米在庫は十分にありますので、ご安心ください。
詳細につきまして、下記の通り再度ご案内申し上げます。



■供給量について
国の備蓄制度や令和元年産(2019 年産)米生産量と従来の消費量から推測し、年間供給量が不足するような状況にはございません。
現時点において、全国7拠点の精米工場は通常どおり操業しております。現在、一部地域において、ご購入が集中し精米商品がなくなっており、ご迷惑をおかけしております。物流が整い次第、消費者の皆様のお手元に届くようになります。

■お米をおいしくお召し上がりいただくために
おいしくお召し上がりいただける期間は精米後 1 か月から 2 か月をお勧めしております。
大量購入して長期間保管されますと、お米の酸化が進み、本来の食味を損なってしまう原因にもなりかねないため、ご購入後 1 か月間程度で食べきれる量をご購入下さい。
皆様におかれましては、おいしく食べきれる通常どおりの量のお米をお買い上げいただきますよう、何卒ご理解とご協力賜りますようお願い申し上げます。

以上

最新の卸・問屋ニュース





メルマガ登録はこちら