新型コロナウイルス感染症の拡大に伴うフードバンク活動への緊急支援『県庁フードドライブ』の実施について

掲載日: 2020年04月10日 /提供:栃木県庁

2020年4月10日発表

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴うフードバンク活動への緊急支援『県庁フードドライブ』の実施について

新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い、フードバンク活動が停滞するおそれがあることから、同活動を行う団体への緊急支援として、県職員を対象とした『県庁フードドライブ』を実施します。

フードドライブとは、家庭で余っている食品を持ち寄り、それらを取りまとめてフードバンク活動団体等を通じ、食べ物に困っている方々に提供する活動であり、食品ロスの削減にもつながる取組です。提供のあった食品は、同団体の備蓄状況を勘案して配分します。

1 実施期間 令和2(2020)年4月13日(月)から4月24日(金)まで

2 提供を求める対象 栃木県職員(出先機関を含む。)

3 提供を求める食品の例

・ 穀類(米、玄米)、麺類(インスタントラーメン、カップラーメン、うどん・そば・パスタ等の乾麺)

・ 長期保存食品 (缶詰、瓶詰め 等)

・ 食用油、調味料(醤油・味噌 等)

・ インスタント食品、レトルト食品、ふりかけ、お茶漬け、海苔 等

4 食品についての注意事項

・ 賞味期限が明記されているもの

・ 賞味期限まで1か月以上あるもの

・ 未開封であるもの

・ 破損等で中身が出ていないもの

・ 冷蔵、冷凍のものや乳製品、酒類でないもの

関連資料

お問い合わせ

保健福祉課 地域福祉担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館4階

電話番号:028-623-3047

ファックス番号:028-623-3131

Email:hofuku@pref.tochigi.lg.jp

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら