新規水稲殺菌剤有効成分「ジクロベンチアゾクス」を含有する 「ブーン剤」の農薬登録取得について

掲載日: 2020年04月08日 /提供:JA全農(全国農業協同組合連合会)

新規水稲殺菌剤有効成分「ジクロベンチアゾクス」を含有する 「ブーン剤」の農薬登録取得について

全国農業協同組合連合会(JA全農)

JA全農とクミアイ化学工業株式会社(本社所在地:東京都台東区、代表取締役社長:小池好智)が共同開発を進めてきた新規水稲用殺菌剤有効成分「ジクロベンチアゾクス」(ブランド名:ディザルタ(TM))を有効成分とする水稲用殺菌剤4剤について、令和2年3月31日および4月8日に農薬登録を取得しました。
登録を取得したのはディザルタを有効成分とする「ブーン??箱粒剤」と、ディザルタと既存成分との混合剤である「ブーン??ゼクテラ??箱粒剤」、「ブーン??パディート??箱粒剤」、「ブーン??レパード??箱粒剤」です。
ディザルタは、水稲の主要病害いもち病に対して、高い防除効果と長い残効性を有し、白葉枯病、もみ枯細菌病などの幅広い病害にも効果を示します。また、本有効成分は植物本来の病害抵抗性を誘導する作用があり、耐性菌発達リスクが低いことから将来にわたり水稲栽培に使用できるものと考えています。
今後、「ブーン??ゼクテラ??箱粒剤」、「ブーン??パディート??箱粒剤」、「ブーン??レパード??箱粒剤」の3剤については、令和2年に普及に向けた現地試験を経て、令和3年から本格的に販売を開始する予定です(「ブーン??箱粒剤」は登録取得のみで販売せず)。
JA全農は、本有効成分を含む農薬の供給を通じて日本の農業に貢献していきます。

1.農薬登録番号:
(1)第24368号 ブーン??箱粒剤
(2)第24370号 ブーン??ゼクテラ??箱粒剤
(3)第24371号 ブーン??パディート??箱粒剤
(4)第24372号 ブーン??レパード??箱粒剤

2.登録日: 令和2年3月31日(火)(第24368号)
令和2年4月8日(水)(第24370号、第24371号、第24372号)

3.「ディザルタ」の特長:別紙

4.取扱品目:別紙

最新の卸・問屋ニュース





メルマガ登録はこちら