学校給食における「県内まるごと長崎県給食」等の実施について

掲載日: 2015年11月11日 /提供:長崎県庁

学校給食における「県内まるごと長崎県給食」等の実施について


担当課 体育保健課
担当者名 喜多
電話番号 直通:095-894-3395
内線:3395

2015年11月11日更新

学校給食における「県内まるごと長崎県給食」等の実施について?

長崎県において、毎年6月と11月は「県産品愛用運動推進月間」です。今年は11月19日から29日を、特に地産地消を意識した「地産地消強調週間」としています。

学校給食においても上記期間中の11月19日から25日の1週間を「地場産物使用推進週間」として設定し、県下一斉の取組を行うことにより、学校給食への地場産物の活用について広く関係者への周知を図ります。

学校給食に地場産物を活用することは、新鮮な食材を確保するとともに、児童生徒の郷土への理解を深め、生産に関わる方々や食への感謝の念を育む機会となることを目的としています。

今年度は、各市町において、長崎県産や地場産物の食材(調味料を除く)を使用した学校給食を実施する「県内まるごと長崎県給食」を計画しています。また、地場産物を使った郷土色豊かな学校給食や地域の生産者と連携した教育活動等を実施しますので、その一部を紹介します。

<主な取組>

(1)すべて長崎県産や地場産物の食材を使用した「県内まるごと長崎県給食」の実施
○長崎県内各地で、実施します。
※内容等は別紙資料1[PDFファイル/81KB]を参照ください。

(2)県内各地における地域生産者等とのふれあい給食等の実施
○松浦市における「トラフグ」を使用した給食及び生産者とのふれあい給食
○佐世保市における生産者とのふれあい給食
○南島原市における地域の人々との郷土料理作り

※内容等は別紙資料2[PDFファイル/55KB]を参照ください。

?(3)その他郷土料理など特色ある学校給食の実施
○島原市における「にんじんごはん」等
○対馬市における「ろくべえ汁」「豆鼓みかん」等
○五島市における「あじの南蛮漬け」
○南島原市における「だご汁」
○小値賀町における「鰹の生節」を使ったまぜごはん
○新上五島町における地場産物や県産物を使用した給食
○県立学校における「郷土料理」等
※内容等は別紙資料3[PDFファイル/21KB]を参照ください。?

先頭に戻る

メニュー

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら