「第6回 ジャパン・レジリエンス・アワード」において「最優秀賞」を受賞

掲載日: 2020年03月23日 /提供:日清食品ホールディングス

2020.03.23 日清食品ホールディングス

お知らせ

日清食品ホールディングスが「第6回 ジャパン・レジリエンス・アワード」において「最優秀賞」を受賞

日清食品ホールディングス株式会社 (社長・CEO:安藤 宏基) は、一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会が主催する「第6回 ジャパン・レジリエンス・アワード (強靭化大賞)」の企業・産業部門において「最優秀賞*1」を受賞しました。

「ローリングストック」の実践を促す取り組みが評価されました! 一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会が主催する「ジャパン・レジリエンス・アワード (強靭化大賞)」は、次世代に向けて、強靭な国づくり、地域づくり、人づくり、産業づくりに資する活動、技術開発、製品開発等に取り組んでいる企業・団体を評価、表彰する制度です。
今回、日清食品グループの役員・社員が一般のお客さまに「ローリングストック*2」の実践を促す啓発活動「百福士プロジェクト第25弾 もしものときに、いつものおいしさを 災害備畜・ローリングストッカーズ」と、自宅で簡単に「ローリングストック」を実践できる「カップヌードル ローリングストックセット」の販売*3を通じた、災害備蓄に対する意識を高める取り組みが評価され、「第6回 ジャパン・レジリエンス・アワード」の企業・産業部門において「最優秀賞」を受賞しました。
日清食品グループは、今後も創業者・安藤百福が掲げた「食足世平 (食足りて世は平らか)」の思いのもと、商品開発や社会貢献活動を通じて、災害に強い社会の構築に貢献していきます。

*1 賞には上から順に「グランプリ」「準グランプリ」「最優秀賞」「優秀賞」「優良賞」の5つがあります。
*2 防災備蓄食を日常的に消費しながら、使った分だけ定期的に買い足していくことで、常に一定量の食品を家に備蓄しておく方法です。
*3 日清食品ホールディングスのグループ会社である日清食品が販売しています。

「一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会」について

国民の生命と財産を守り、日本の産業競争力を高め、事前防災・減災の考えに基づき「強くてしなやかな国」をつくるための「国土強靭化 (ナショナル・レジリエンス)」に関する総合的な施策づくりやその推進に寄与するとともに、多くの国民に向け国土強靭化の理解を促進し、行動を誘発していくことを目的とした社団法人です。
[URL] http://www.resilience-jp.biz/

百福士プロジェクト 第25弾「もしものときに、いつものおいしさを 災害備畜・ローリングストッカーズ」について

(1) 目的:
「ローリングストック」の認知および災害備蓄への意識向上
(2) 実施期間:
2019年8月24日(土)~11月10日(日)
(3) 実施内容:
①役員・社員による啓発活動
防災の日 (9月1日) に向けて、全国各地のスーパーで日清食品グループの役員・社員約300名が、「ローリングストック」の方法やコツをまとめた災害備蓄に関するリーフレットを配布しました。
実施日: 8月24日(土)、25日(日)、31日(土)、9月1日(日)

②イベントでのブース出展による啓発活動
各地域で行われた防災イベントにブースを出展し、「ローリングストック」についてのクイズラリーや、「ローリングストック」の実践を意識づけるためのオリジナルカードの配布を行いました。
実施場所: 北海道千歳市、大阪府大阪市、東京都立川市

「カップヌードル ローリングストックセット」について

日清食品が2019年9月2日(月)に発売した、サブスクリプションサービスによる防災備蓄セットです。自然災害などで電気、ガス、水道が使えない万一の状況でも、いつもと同じ温かい「カップヌードル」を食べることができます。一度申し込めば、お好みの商品9食 (3日分の備蓄) が3カ月ごとに届くので、防災備蓄食を日常的に消費しながら、常に一定量の食品を備蓄しておくことができます。
日清食品グループ オンラインストア限定の商品です。
[URL] https://store.nissin.com/jp/special/rollingstock/

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら