イオンの高齢者サポート食「トップバリュ やわらか」シリーズ全面リニューアル!

掲載日: 2020年03月16日 /提供:イオン


2 0 2 0 年 3 月 1 6 日
イ オ ン 株 式 会 社
イ オ ン リ テ ー ル 株 式 会 社
イオントップバリュ株式会社

介護をする方も、介護を受ける方も。毎日の“ラク”で“おいしい”食事をサポート
イオンの高齢者サポート食「トップバリュ やわらか」シリーズ全面リニューアル!


イオンは3月17日(火)、全国の「イオン」「イオンスタイル」等約700店舗にて、高齢者サポート食「トップバリュ やわらか」シリーズを、全面リニューアルして発売します。お客さまの声にお応えし、既存商品16品目のリニューアルに加え、新たに5品目のメニューを追加して、全21品目を展開します。

総務省によると、日本の高齢者人口は2035年には65歳以上が32.8%と、約3人に1人の割合となる※1ことが推計されるなど、高齢化が加速しています。介護を受ける方だけでなく、介護をする方の高齢化も進む中、家族の食事とは別に、食材をやわらかく調理した食事を時間をかけて用意するなどの負担が増えており、高齢者同士で介護をしている方への支援が課題となっています。

こうした中イオンは、介護をする方の負担を少しでも軽減するため、食器への移し替えや、火を使って温める手間を省けるようパッケージの改良や、より日常的に利用できるよう価格の見直しをしています。

また「肉メニューを増やしてほしい」「パンに合う洋風の味がほしい」などの声にお応えし、新たに5つのメニューを追加しました。さらに全商品、かむ力に合わせて選べる「ユニバーサルデザインフード」※2にも対応しています。

※1:「統計からみた我が国の高齢者(65歳以上)」(総務省統計局より)(2019年9月15日時点)

※2:「かたさ」や「粘度」により4つの区分に分類された日本介護食品協議会が制定した規格。本シリーズは、3つの区分に対応。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
https://www.aeon.info/wp-content/uploads/news/pdf/2020/03/200316R_1.pdf

最新の新商品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら