京都にて鳥取県産ブランド食材の試食勉強会を初開催!

掲載日: 2015年11月10日 /提供:鳥取県庁

京都にて鳥取県産ブランド食材の試食勉強会を初開催!

2015年11月10日提供 資料提供


提供課等:総務部関西本部 担当/係名:販路開拓チーム
電話番号:06-6341-1988 FAX番号:06-6341-3972

鳥取県では、関西圏において鳥取県産食材のブランド化・定番化を推進するため、関西の著名な食のプロデューサーや有名料理人を対象に、県がブランド化を目指す秋冬時期の食材について、「知っていただく」、「創作メニューを考案していただく」、「テスト販売していただく」取組みを一体的に実施することとしています。このうち、「知っていただく」取組みを下記のとおり実施します。

日時

11月15日(日) 午後2時30分から午後5時まで

場所

IL GHIOTTONE京都店2階(京都府東山区下河原通塔の前下ル八坂上町388-1

主催

鳥取県(関西本部)

協力

(株)クリエテ関西

参加予定者

所属

所属の場所

分野

氏名

備考

(株)ジオード

大阪

食全般

門上 武司 氏

祇園さ々木

京都

和食

佐々木 浩 氏

ミシュラン2つ星

IL GHIOTTONE

京都

イタリアン

笹島 保弘 氏

祇園 大渡

京都

和食

大渡 真人 氏

ミシュラン1つ星

大元

大阪

中華

国安 英二 氏

ルールブルー

大阪

フレンチ

南條 秀明 氏

エルポ二テンテ本店

大阪

スペイン

廉岡 文 氏

当日の提案予定食材

水産物

松葉がに、ベニズワイガニ、船上活〆サワラ、あじろがれい、トラフグ、ヤマトシジミ

農産物

菌興115号(原木椎茸)、白ネギ、大山ブロッコリー(きらきらみどり)、ねばりっこ、三朝神倉大豆

果物

王秋梨

畜産物

鳥取和牛オレイン55、大山豚ルビー、鳥取地鶏ピヨ、ジビエ(イノシシ・シカ)、卵
※ベニズワイガニは氷温熟成したものを調整中。

連絡先

※ご取材いただける場合は、事前に下記担当までご連絡をお願いします。
【前々日までの取材申込み先】06-6341-1988(担当:福本)
【前日、当日の連絡先】090-1487-4686(公用携帯)

(参考)


11月中~下旬:今回選定された食材の鳥取県内生産現場視察
12月中旬:食通雑誌「あまから手帖」の発行(内容:試食勉強会、視察結果、お披露目PR)
1月中旬:有名料理店での創作メニューお披露目(参加シェフの料理店のうち2店舗)
1月中旬~:創作メニューのテスト販売(2店舗:3週間)


▲ページ上部に戻る

個人情報保護 | リンク | 著作権 | アクセシビリティ


鳥取県元気づくり総本部広報課
住所 〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら