JAL国際線機内食 監修感謝状及び食材採用証明書 授与式を開催します

掲載日: 2020年03月18日 /提供:三重県庁

令和02年03月18日

JAL国際線機内食 監修感謝状及び食材採用証明書 授与式を開催します

三重県と日本航空株式会社(以下「JAL」という。)は、平成27年12月12日に締結した「食」と「観光」に関する協定に基づくさまざまな取組を進めています。
その一つとして、県とJALが連携して、令和2年4月から、中部(名古屋)発ホノルル行機内食において、新たな監修シェフを迎え、新メニューの提供をスタートさせますので、県とJALによる監修感謝状及び食材採用証明書の授与式を開催します。

1 開催日時 令和2年3月24日(火)11時30分から11時50分

2 開催場所 三重県庁 3階 プレゼンテーションルーム(津市広明町13)

3 出席者
・監修シェフ:フランス料理「ボンヴィヴァン」(伊勢市) オーナーシェフ 河瀬 毅(かわせ たけし)さん
・食材提供事業者
三重なばなブランド化推進協議会(津市)、かきうち農園(御浜町)、こだわりのトマトとメロン作り谷口(伊勢市)、熊野市ふるさと振興公社(熊野市)、明野高等学校(伊勢市)、伊勢屋精肉店(伊勢市)、三重県漁業協同組合連合会(津市)、尾鷲物産(尾鷲市)
・JAL中部地区支配人 五百旗頭 義高(いほきべ よしたか) さん
・三重県知事 鈴木 英敬

4 内容(予定)
・主催者あいさつ 三重県知事 及び JAL中部地区支配人
・機内食監修感謝状及び食材採用証明書授与
・監修シェフからの新メニュー紹介
・フォトセッション
※終了後、機内食メニュー全体の撮影が可能です。

5 機内食提供の概要
(1)提供便・クラス・期間
中部(名古屋)発 ホノルル行 ビジネスクラス
令和2(2020)年4月1日(水)から令和2(2020)年8月31日(月)
(2)メニュー監修シェフ
フランス料理「ボンヴィヴァン」 オーナーシェフ 河瀬 毅 さん
(3)提供メニュー
4月から5月提供分と6月から8月提供分の2メニューを授与式にて説明します。
(4)使用県産食材(予定)
三重なばな、みかんジュース(GAP)、じゅうしいとまと(GAP)、黒毛和牛、熊野地鶏(GAP取得チャレンジシステム)、伊勢あかりのぽーく(GAP)、青さのり、伊勢まだい(AEL)、ブリ、マダコ

<河瀬 毅 シェフ プロフィール>
・1954年三重県生まれ。
・1983年伊勢市常磐にフランス料理「ボンヴィヴァン」をオープン。1997年に現在の伊勢市外宮前へ移転。
・フランス料理「ボンヴィヴァン」は、「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版」に掲載されるとともに、フランスでミシュランと双璧をなす美食ガイド「ゴ・エ・ミヨ2019」と「同2020」に2年連続で掲載される。
・伊勢の洋食文化の活性化を図るために結成された「うましくに伊勢シェフクラブ」の中心メンバーであるとともに、伊勢志摩の素材にこだわり、和洋食を問わず真摯に料理に取り組む料理人で構成された「エバーグリーン 常葉の会」を結成するなど、地域の活性化や人材育成にも取り組んでいる。

フランス料理「ボンヴィヴァン」

河瀬 毅 シェフ

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら